暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

蜷川版「太陽 2068」感想⑥パンフレット

シアターコクーン
(渋谷・東急Bunkamura)で上演中

蜷川幸雄演出
「太陽 2068」


7月9日の夜の回を観ました。

今日の記事は、
中休み。(←休み必要あらへんて〜)

舞台、ではなく
パンフレットから
写真を何枚か。

このパンフレットは
2000円です。

表紙が、カッコイイ!

e0295455_21185143.jpg


幻想的な月
とも見えるけれど

e0295455_21185256.jpg


実は日蝕にも見えたり、、、


いや、月蝕なのか?
単に嵐の前触れか?

想像を巡らせ
意図を考えてみたりします。

男子会
e0295455_21185313.jpg


女子会
e0295455_21185496.jpg


コミュニケーションはバッチリ??


伊藤蘭さん、麗しい〜✨
e0295455_21185572.jpg



拓海に言い寄られる結⚡️
e0295455_21185685.jpg

ツヤツヤキューティクル
衣装が黒です⤵️⤵️
e0295455_21185613.jpg


蜷川さん、楽しそう
e0295455_2118578.jpg



いつまでも余韻に浸れるので
手元にあると良いものですね??

記憶の偏りは
脚本で矯正します。




以上の画像は本公演パンフレットよりお借りしました。

(700日目)

追記:
パンフレットはシアターコクーンの
オンラインショップから購入可能のようです。便利ですね。
http://www.bunkamura-ichiba.jp/shop/item_detail?category_id=15609&item_id=1390512



全くの余談。

この公演は
途中で20分間の休憩があります。

こういう時の
ロビーの雰囲気が好きで
ボンヤリ、ウロウロ
他の舞台の
ポスターとかフライヤーを
ついつい見入ってしまったら

あっという間に5分前⁉︎

「パンフレットはお早めに!」
と、叫んでいます。

買います!買います!
と、
手前の売り場を物色して

「太陽」
と、書かれた
A5サイズの冊子を手にして

「これを!」
「1000円になります」

お金を渡しながら
ふと、みると

パンフレット売り場は別にあって
「1部 2000円」
と、貼り紙が。

「これ、パンフレットじゃないんですか?」
「こちらは脚本になります」

内心、(えーーーー!!!)

しかも、パンフレットの売り場は
仕舞い仕度に入ってる!

終演後はダッシュなのに!
どーしよー!

軽いパニックに…(>_<)

しかし、
出したお金を
引っ込める訳にもいかず

ニコニコしながら
丁寧に袋詰めされたソレ
を手にした時は


パンフレット売り場は
赤い布で覆われ

着席を促すブザーが、、、orz


座席に着いてから
しばらくは

自分の粗忽さを嘆き、
終電に間に合うか焦り、

それでも絶対パンフは買おう。
と、決意していました。


脚本は買うつもりなかったけれど
(↑そもそも売っている事が想定外)

文字で記憶を手繰るのも
案外面白いかな、

せっかく手元に来たのだから
楽しもう

と、気持ちを切り替えたのでした。

大体、買い物に失敗すると
(そそっかしいのでf^_^;日常茶飯事)

結構、引きずるタイプなのですが、

この時は、何故か
後悔は一瞬で
すぐ
舞台に集中できました♪

舞台が楽しかったからでしょうね。
自分でも
ちょっと意外でした。

それに
終演後の売り場は
さほど混雑することもなく
サクッと購入でき、

終電一本前に乗れて

やれやれ!
やっぱり今日はハッピーーー??

な〜んて、いい気になっていました。


その週は
ジャン・フォートリエの記事に
かまけていたので、

パンフレットを
パラパラめくりながら
「太陽 2068」
の感激を反芻していました。

で、
翌週から
「太陽 2068」の
記事を書き始めたのですが

細かいところを
確認するのに
この「脚本 太陽」
が、すごーーーく!
役に立ったのです!!

なんだ、なんだ!
やっぱり手元に来るものには
意味があるんだな〜〜

なんて
偶然に感謝!


♢*-♢*-♢*-♢

で。

この話には
続きがあります。


「脚本 太陽」も
読み物として、面白いですよ〜

という記事を書こうとしていました。

そして
初めて
最後までつぶさに
読みました。

脚本だけが
収録されていると思っていました。


脚本の後に、
前川さんの対談が載っていました。

ページをめくった
私が、絶句して硬直したのも
無理はないと、
ご想像下さい。
e0295455_21185391.jpg

画像は「太陽」脚本よりお借りしました。



「うるう」を演って
モナコ・パリ公演に向かう
直前のコバケン

でした。

いつになく饒舌な感じ。

いやあ、
粗忽もたまには
良い事ありますわ。

単に情報に疎かっただけとも、、、(~_~;)
でもいい!私には嬉しい偶然です☆勿体無くて、まだ半分しか読んでいませ〜ん

私にとっては700日目の✨ミラクル✨でした。


e0295455_21185742.jpg

[PR]
by abby819lucky | 2014-07-19 02:41 | ライブ