暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 - F...
Der Lieblin...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
関東
画像一覧

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久しぶりに降り立って

色々あって
突然の駅。

色々あった
思い出の駅

名前も変わって

街並みも変わって

でも

吹く風は
変わらない。

予期せぬノスタルジー


日常はいつも意外な展開に
抑揚をつけられて。

e0295455_222045.jpg



(378日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-31 17:23 | つぶやき

ふうわりと。おしまい。

三菱一号館美術館の

「ふうわりと、生きましょう。
浮世絵 Floating World」Ⅲ期

行ったのが
平日のお昼前後だったせいか

Ⅰ、Ⅱ期より
ゆっくり見られました。

奥様グループ&ペア
が多かったですね。


Ⅲ期の特徴は
「幕末から明治にかけて激動の時代、浮世絵は時代の鏡としてジャーナリスティックな側面を帯びることになります。
e0295455_178373.jpg


海外からの脅威を受けて幕藩体制が崩壊し、新しい国家の成立していくこの時代、横浜絵における開化の風物、ガス灯、洋風建築、鉄道、洋装の美人など新しい風俗が取材されました。」
三菱一号館美術館HPより引用

会場入り
最初の部屋に
あの!

国芳があります。
e0295455_1774475.jpg


天保三年
東京スカイツリーが……!

会場の展示解説によれば
油田の掘削機の櫓
だそうです。

なんだ〜〜〜

この部屋に
広重の「両国夕すずみ」
という絵があり
左が縞
中が兎
右が格子
の、柄の浴衣が
とっても可愛かったです。

風俗を写すのにうってつけな為か
吉原の版画も多かったように思います。

吉原名物の桜並木
e0295455_1774520.jpg

春になると
大通りに植えたんだそうな。


他に
来日外国人の絵も
いく枚か展示されており
浮世絵との比較が
面白いです。


2Fに下りますと
小林清親の作品が
よかっです。

「明治9年(1876)から小林清親が東京の名所を描いたシリーズは、夕陽や街灯など時間や状況に応じた光の変化を微妙な陰影によって描き出し「光線画」と呼ばれました。
これらの作品は近代化する東京の姿の裏に、江戸へのノスタルジーをにじませています。」
三菱一号館美術館HPより引用

ということで

光の揺らぎが
とらえられた
リリカルな作品が並びます。

迫力ある構図に
圧倒される
江戸時代がちと懐かしい

e0295455_1774683.jpg

「海運橋 第一銀行雪中」明治9年

手前の女性の傘は
銀座の薬局の目薬の宣伝に
なっているようです。

そして井上安治は
e0295455_178461.jpg


これしか絵葉書が……

国産果物貯蔵罐?

「キャンベル・スープ」の原型ここにあり......!

最後の部屋の美人シリーズも
可愛らしかった!

「真美人」
の真は
「新」
を掛けているそうです。

洋傘の先のくるんっとなったのや
e0295455_178556.jpg


眼鏡の楕円や

着物の蝶柄
e0295455_17855.jpg

e0295455_178612.jpg

このピンク使い、ジョバンニ・ボルディーニに見習って欲しい


指輪も嵌めてお洒落です。

ヘアも斬新だし
私は「舞」の柄にやられました。

一枚一枚
じっくり見られると
楽しいです!


人々
いえ、私達の祖先が
生き生きと暮らした記録。

本展は9月8日日曜日まで。

楽しまれよ。






(参考)
絵葉書
一枚 70円
大判一枚 120円


(377日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-30 15:16 | アート

ふうわりと。Ⅲ期。制覇〜!

三菱一号館美術館の

「ふうわりと、生きましょう。
浮世絵 Floating World」

Ⅲ期を見てきました。

いよいよ構成は
江戸末期開講から明治へ。

全164点


特に明治5年頃から

ぐっと作品の様相、質
が変化したように感じました。


北斎や初代広重の

構図の大胆さ

配色の妙

細かい描写

絵師、彫り師、摺師

そして版元も?

全てが気概をもって
いい仕事
してました。

それが
変化していくところに

完璧に機能していた
浮世絵の世界が
購買層を基準に
大きく転換した

時代の流れの軋み
を感じました。


今回、おもわぬ拾い物は

井上安治 をみられたことです!

夭折した版画絵師。

こちらも美人薄命
才媛の漫画家杉浦日向子さんが

好きだった絵師です。

去年でしたか
NHK教育で
漫画の設定そのままに
作られた
ドキュメントのような
不思議な番組がありました。
これもUPしようとして月日が経ち過ぎちゃいました

e0295455_20573434.jpg

e0295455_20573538.jpg

e0295455_20573590.jpg



服装や髪型を始め
教育から建築……
あらゆるものを
開化式だと
どんどん取り入れていった
明治という時代

そこには
案外

私たちは日本人だから

という強い信頼が
潜在的にあり

日本人であること
は、
西洋式に
安易に取り込まれない

故の怒涛の西洋化だった
のかもしれない

と、今日、浮世絵を見て
思いました。


でも
そうではなくて

現代の私達の抱える
喪失感や混迷は
実はこの時から始まった

そのようにも
感じました。


話がだいぶそれてしまいました。

絵葉書
一枚 70円
大判一枚 120円

は、明日、UPしま〜す。


(376日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-29 15:52 | アート

今日の夕焼け

帰り道

素晴らしい
輝ける雲

が、立ち昇っていました。
e0295455_19452195.jpg


写し方が下手ですが、
虹彩も
久しぶりに大きなものを
見ました。
e0295455_19452182.jpg



自然は偉大だな〜〜??


手賀沼と利根川の間
千葉北西部

[PR]
by abby819lucky | 2013-08-28 19:38 | 今日の空

和様の書 アートシーンとまとめ

8月18日
新日曜美術館(NHK教育)
アートシーンで

「和様の書」展

が取り上げられていました。

*-*-*-*-*-*

日本で独自の発展を遂げた書、
和様の書

数々の名品で
文字の美しさを味わう展覧会です。
e0295455_16254781.jpg



和様の書の始まりとされるのが
平安時代の
小野道風(おのの とうふう)です。
e0295455_16255498.jpg


国宝 円珍贈法印大和尚位並智証大師諡号勅書
平安時代・延長五年(927)
東京国立博物館蔵


和様の書とは

中国から伝わった漢字を
日本独特の
曲線的で柔らかみのある
文字で書いた書のこと。

これは中国風の書
e0295455_16254857.jpg

徹翁義亨筆 虎林字号
南北朝時代・14世紀 東京国立博物館蔵


左の字、≪林≫を見てみます。

一画一画が力強く
直線的な印象です。


比較すると

e0295455_16254939.jpg


中国風の書は重厚感がある一方

道風の書は流れるように軽妙です。
平安時代の雅な感覚に合った
叙情性溢れる文字です。

和様の書は
小野道風から100年経って

藤原行成(ふじわらの こうぜい)
によって大成されます。


国宝 白氏詩巻
平安時代・寛仁二年(1018)
東京国立博物館蔵
e0295455_16255085.jpg


道風に憧れ、模範としていた
行成

端正で美しい文字を書きました。
e0295455_16255773.jpg


右に傾くような筆使い。
折れ曲がる部分は
柔らかさに加えて 繊細です。

優雅な和様の書が
完成しました。


書はやがて
人々の生活に浸透していきます。

平安時代後期
末法思想が広がり
写経が盛んになりました。

下絵には
金泥や銀泥で
華やかな文様を描き

人々は書を通じて
功徳を得ようとしました。

e0295455_16255067.jpg

国宝 竹生島経
平安時代・10世紀後半〜11世紀初
東京国立博物館蔵

そして
和歌が盛んになると
日本独自の文字
かな
が誕生します。


この本は
古今和歌集を完全に書き写した
最古の冊子です。
e0295455_16255372.jpg


国宝 古今和歌集(元永本)
平安時代・元永二年(1120)
東京国立博物館蔵

e0295455_16255131.jpg

雲母(うんも)を使った
雲母摺り(きらずり)で
孔雀の文様が表された
豪華な紙

文学と書、そして工芸の
コラボレーションです。



e0295455_16255245.jpg


*-*-*-*-*-*

ラストの焼き物は
尾形乾山の皿でしたね。

今はトーハク蔵の10枚が
展示中と思います。


三蹟の1人なのに
スルーされてしまった
藤原佐理。

時代的には
道風と行成の間です。

ついでに挙げておきます。(ヒドイいい様)
e0295455_1625551.jpg

頭弁帖 10世紀 ふくやま美術館蔵

この方は官位は高くなく
お詫び状とか
言い訳手紙ばかり
残っているのだそうで
お気の毒ですが

それだけ字が上手い
という証明ですね。

この他、
光悦の赤壁賦(江戸時代・個人蔵)
e0295455_16255671.jpg

なども
リズム感に富んでいて
とても心惹かれました。


また
古今和歌集については

伝・紀貫之の高野切 !

伝・藤原公任の修学院切!

本阿弥切に曼殊院本!

とクラクラするようなラインナップ!


まだまだ挙げればキリが無いほど。

工芸品も適度に配され
書に興味の無い方でも
楽しめると思います。



こんな素晴らしい機会を
作って下さった
東京国立博物館に
感謝であります〜〜〜


(375日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-28 14:39 | 工芸

筆跡鑑定⁈ 3

タイトルが 「3」なのは

2の記事があるからです。
8/23
370日目の記事が

どうやってもアップできません。

天下人三人の書 について

言いたいこと言ったんで
呪(しゅ)をかけられたのでしょうか?
陰陽師じゃないですって〜〜〜

いつかアップ出来れば、と
思います。


さて
前置きが長くなりましたが

「和様の書 展」

いよいよ後10日余りとなってきました。

今回の目玉の一つ

御堂関白記。

必見

です。

国宝

であるばかりでなく

世界記憶遺産

ですから!

誇らしいことです。

私は
寛弘四年の下巻
を見ました。
e0295455_03851.jpg

(画面左)

現在は寛弘元年の上巻
(上の写真では右側)
(下の写真全部)
e0295455_038737.jpg


展示中です。


一言付け加えますと。

御堂関白記の絵葉書は
単品では
売っておりませんっっ!

絵はがき 2枚
クリアファイル 1部

のセット売りのみ!
でございます。
(TVショッピングみたいなノリになってきました??)

お値段 500円!

世界記憶遺産の文字が入って
ワンコイン??でございますっ

まんまと買ってしまった
そこのアナタ!

私も同じ穴の狢です………

e0295455_038874.jpg


西洋の方への
お土産に
喜ばれると思います。

内容が
ぜ〜んぜん筆跡鑑定
ではありませんでした。


印象は
いつか
エソラゴト
にでもまとめましょう。


長い間地中に眠っていた

奇跡の書を

とくとご覧あれ。




(374日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-27 12:14 | 工芸

将来が楽しみ‼なブラピ

シネマ・アディクトで

ブラッド・ピット

を取り上げました。

今、公開中の
WWZ
の紹介でもありました。

怖そーーー…>_<…

こういうのはダメです(;_;)

でも結末は知りたい(≧∇≦)

月イチゴローでしたっけ?
「まあ、ブラピありきだね」

押しも押されもせぬ
ブラピですから〜〜〜〜


勿論、色々しがらみも
ありましょうが


芝山さん
白木さん

お二人は
好意的な評価でした。

WWZは
原作の映画化を
ブラピが熱望したとかで

このあたりも
芝山さんは

「着眼点が面白い」
と。

絶対的なヒーローばかりでなく

オーシャンズ11

のようなワル
もこなせる
幅の広さ

を白木さんはプッシュ。

でも、オスカーは
とってないんですよね。

と。

芝山さんは、それについて

ポール・ニューマンがハスラーで獲ったみたいに
もっと年齢を重ねて
意外な作品で
助演男優賞で獲ったらオモシロイ。

と。
うんうん!それ、いいですね!


ブラピと言えば勿論
奥様のアンジー
e0295455_054418.jpg


について
触れない訳にはいきませんが

これもお二人、

アンジーが
かなりブラピを教育したのでは。

と。

結婚によって
お互いが
演技だけでなく
人間性も高め合っている
ハリウッドでは稀有なケース
かもしれません。
e0295455_05464.jpg




お二人のオススメは

マネーボール
e0295455_054558.jpg


実話をもとに
これもブラピがプロデュースした
この映画によって

ブラピ自身が
セルフマネジメントに
目覚めたのでは、
と、芝山さんは推測。

今後も
単なるハリウッドの
ビッグスター

ではなく

プロデューサーとして
またmixカルチャーなど
表現の枠を越えて

面白いものを我々に提供してくれる

そんな予感がする、と。

芝山さんの期待に
大いに共感する白木さん。


あれだけの成功を収め
なお
伸び代があるとは。



そんな期待をいだかせる
ブラピ

凄いです。


蛇足になりますが

わたしにとっては

ブラピと言えば

テルマandルイーズ
e0295455_054670.jpg



1991年

か、かなり古い映画ですね??

この映画自体が

かなりカッコいい‼

当たり前にのさばっている
男主体の価値観を

ガンガン打ち砕いて行く
テルマ&ルイーズ

e0295455_054745.jpg


ハッ!

ブラピについて語るんでした。

ブラピは脇役で

主婦のルイーズを誘惑する役なのですが

短い出演ながら
強烈なインパクト!

この作品が出世作と言えるでしょう。


この映画のブラピは
本当にセクシー
e0295455_054857.jpg


ルイーズの手をとって
当たって痛いから、

と言って
ごく自然に
結婚指輪を外させてしまう
e0295455_054890.jpg


ドキドキしました??

その後
警察だったか
裁判所だったかで
ルイーズの夫と階段ですれ違い、

お前の奥さん、ヨカッたぜ!
(確か、そんなセリフ)

と毒づく。

高圧的で絶えずルイーズを抑圧してきた夫は、信じられず
呆気にとられる。
e0295455_054921.jpg


映画は
ラストに大スペクタクルに。

さすが
「エイリアン」
のリドリー・スコット監督

アメリカ西部の
乾いた大地のロードムービーが

ラストは
ザ・ハリウッド。

そしてテルマとルイーズは………。


ハッ!

やっぱり映画の感想に
なっちゃいましたf^_^;

円熟味をました
今のブラピは人間として
尊敬するし憧れるけれど

でも
テルマ&ルイーズのブラピは
本当にステキだった。
本当に。

これは異論無し、ですよね。






e0295455_055069.jpg




(373日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-26 22:55 | テレビ

炭水化物ダイエットは凶⁉

昨日放送の番組。


土曜日 22:00〜23:00
NHK教育

「 SWITCH 達×達 」

今回は

ギター王子 高見沢俊彦さんと
和太鼓の達人 林英哲さん

初対面のお二人

ジャンルはかなり違えど

同じ音楽畑を歩いている
ためか

双方
語る言葉が
理解しやすかったようで

見ている方にも
楽しさが伝わってきました。


<林さんのスタジオ>

最初は
小田原にある
林さんの和太鼓のスタジオで。

太鼓は遠鳴りするので
コンクリートだと1mの壁でないと
ダメだそう。

そこで
小田原の山奥の廃校を利用。

それでも
王子
特注?スタッズ付きスリッパで
入って一見

叫んでしまう程

巨大

音楽やり続けるのには

アスリートでないと。

とお二人。

王子は自宅に
トレーナーを呼んでるそうです。

さすが。
e0295455_0544366.jpg

見ながら撮ったのに
このフォトジェニックさには
驚愕

指先まで
美しい〜〜


さて

林さんは
e0295455_0544467.jpg


裸足で山道を走りこむそうです。

ところが

海外公演の際に
街中を走っていたら
主催者から
危険だから辞めてくれと。

しかし、
走らないと叩けない。
そこで編み出したのが

1000回ジャンプ

これで相当関節がほぐれるそうです。

王子も真似していましたが

イマイチでした。笑。


その場で手足の関節を
動かしながらジャンプ。
心拍数、上がりそうです。

マンションなら
上半身だけでも………

だと、
あまり意味ないですね。


そして
林さん。

公演の二週間前(確か…)
から
タンパク質ばかり食べるのだそう。

炭水化物を徹底的に抜き

公演2日前から本場まで
怒涛の

炭水化物だけ!食事


そうすることで
炭水化物の吸収が良くなり
エネルギーに転換しやすくなるのだそうです。

和太鼓の演奏は
全力運動と同じなので
それほど
体力を消耗するのでしょうね。

(因みに公演後は
両腕をアイシングしないと
筋肉が火照って眠れないそうです。)


これってですね。

炭水化物ダイエットをすると

リバウンドの可能性・大!

と言うことではないですか??

人間は長い間
炭水化物をエネルギー源として
恒常的に摂取してきたので

欠乏すると
飢餓感が強まり

摂取したときの
吸収率が高まる?

なんか私はそう理解しました。

一日一回は
少量でも
炭水化物を摂った方が
良さそうですね。


林さんの例では
おにぎり、お稲荷さんが山のように。
あ、お蕎麦は食べた後の写真でしたね。


身体に気を配って
自己を律しているせいか

お二人、年齢に見えません。

林さん曰く

「精神のたるみは身体にでる」

は、反省………????


<高見沢さんのスタジオ>

後半は六本木の
高見沢さんのスタジオで。

王子のギターコレクションには

普通の人間なら
テンション上がりますよね。

光るギター
e0295455_0544460.jpg

楽しそうなお二人。

王子の曲作りに対するこだわり。

世の中に出したら変更がきかないから、
譲れない
と。


また

本番ならではの緊張感があり

本番ならではの集中力があり

そんな繰り返しで技術力が上がってきた気がする、

と。



最後の握手には
がっしりと
お互いへのリスペクトが
込められているように
感じられました。


で、エンドロール
と思いきや
なんと
セッション!

ぶっつけ本番だったそうですが
とっても良かったです!

e0295455_0544510.jpg


e0295455_0544694.jpg


e0295455_0544781.jpg


e0295455_0544753.jpg


e0295455_0544891.jpg


番組終わり、
林さんは高見沢さんについて
「第一線を走り続けてきたエネルギーを感じた」
と。

高見沢さんは
「とても良い出会いだった。生きてて良かった」
と。


生きてて良かった
と、さらっと言った
その言葉には
真実があった様に思います。

そんな重い言葉を
衒いなく言えるなんて

この人はそういう
死の淵を覗きながら
曲を作りだしているんだなぁ、
と。

産み出す人の一面を垣間見て
ちょっと感動でした。



(372日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-25 22:17 | テレビ

小さな小さな

花火が上がりました。
e0295455_23192173.jpg


e0295455_23215829.jpg


夏も終わりますね。

身体に気をつけて。







同じニュース繰り返し

天下人の電波は届かない


今年の夏は雲が厚くて
なんの光も来なかった

いいえ

ふと思い出したのは
今朝の夢

多分この
てっぺんからさっと
アースする感覚

ハードな月末がやってくる前
充電は完了
充填はミニマム

(371日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-24 20:09 | つぶやき

筆跡鑑定⁉

BRUTUS 8/15号から

トーハクの「和様の書」

とのタイアップ企画がこちら。

e0295455_1593424.jpg



島谷副館長と
書もソツなくこなす糸井重里さん
のやりとりが
面白いです。

印象をコントロール出来る点が
「声を聞くのと、書を見るのはとても似ている」
と、ユニークな視点で述べる糸井さん。

対して

「魅力的な書とは
上手下手を超えて
その人の感性を表現出来ているもの。

数多く見ることで
書を感じる感覚が養われていく」

と、副館長。

すると

「ずーっと野球を見ているファンが
『今の見逃しはすごい!』と言えるようになるのと同じ。」

と、またまたユニークな糸井さん。

これを受けて
「自分で野球が出来たら
より奥深くプロ野球を
楽しめるように、
書も
下手でも書いてみると
鑑賞する力も高まりますよ」

との副館長の見事な誘導で
美文字練習と
参ります。

歴史をざっと押さえ

歴史的名品をお手本に
初心者にも理解できるよう
興味深く
すすめて下さる副館長。

ブルータスっぽい例えも
分かりやすいです(~_~;)

「非モテの悲哀が共感を呼ぶ平安ロストラブ」
と引き合いに出されたのは
こちら。
e0295455_1593554.jpg


壬生忠岑の百人一首にも取られた有名な歌
「在明のつれなくみえし
わかれよ(改行)
り 暁許うき物は無」

書いたのは
藤原 定実

載っているのは

古今和歌集 ・元永本←国宝

このように
一文字ずつ

筆の運び
形の美しさや
墨の濃淡

じっくり観ていくと
書家の人柄も伝わってくるようです。

そして!

出てきましたのが
「天下人の書」

よ!まってました!(江戸っ子?)

信長
秀吉
家康

この三人の書を
並べてみられるなんて
こんなこと、
あって良いのでしょうか⁈⁈

ブルータスの編集さんは

信長はさすがに堂々と迫力がある

秀吉は足軽から身を起こした素朴な書きぶり

といった感想をもたれたようです。

さて
書に通じた島谷副館長は
どんな鑑定を下すのか?

続きは明日〜。


(369日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-08-22 01:22 | 工芸