暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

耽溺の『英国美術』③

19世紀英国美術をめぐる
二つの展覧会のレクチャー

帯金 章郎さん(朝日新聞社 文化事業部 企画委員)
の解説の続きです。

記事が膨大になりそうなことに
今頃、気が付いたので
サクサクいきます。



♣☆♣ラファエル前派♣☆♣☆

【主要作品】

2.エヴァレット・ミレイ
e0295455_132888.jpg

11歳。ターナーを抜いて史上最年少でロイヤル・アカデミーに入学。
その卓越した画力は他に抜きん出ている。
オフィーリアも
植物の描写は学術的にも正確。
自然と人物を結び付けて描いた。

3.ウィリアム・ホルマン・ハント
≪良心の目覚め≫1853-54
e0295455_132939.jpg

当時、男性は愛人をかこって当たり前
だったが、
懐かしい曲を聴いて
純粋だった子供の頃を思い出し
「そうだ!いけないわ、こんなことしてちゃ!」
と、女性が目覚める場面。

挑発的なテーマを取り上げることで
時代に問題提起した。

4.ウィリアム・ダイス
≪ペグウェル・ベイ、ケント州ー1858年10月5日の思い出≫
e0295455_132941.jpg


当時現れた彗星が
描きこまれている。

5.ロセッティ
≪ダンテの愛≫1860
e0295455_1362659.jpg


ダンテの詩『新生』に因む

6.エリザベス・エレノア・シダル
e0295455_136271.jpg


モデルであり、
ロセッティの恋人で、
後に詩を書いたり、画を描くようになる。

元々は帽子屋で働いていた。

スタンガン?と評される
新しい衝撃的な美女。

従来の小柄でパッチリ目な可愛らしい美女ではなく、

長身、面長、神秘的
(黒木メイサ風な?)
なタイプを美女として見出したのも

ラファエル前派の前衛的なところ。

後にモリスと結婚したジェイン・バーデンもこのタイプ。

7.ウィリアム・モリス
≪麗しのイズー≫1856-58
e0295455_20123768.jpg


モリス唯一の油彩。


が、上手くない。
人物も硬い。
しかし、背景の壁紙や
ファブリックの柄などは丁寧に描かれている。

この絵を最後に
モリスはデザインの方へ進む。


60年代の大きな動き
ラファエル前派は純粋な美の追求に
大きく方向変換していく。


8.ロセッティ
≪ベアタ・ベアトリクス≫1863-70
e0295455_1362777.jpg


シダルが阿片中毒で亡くなり
その鎮魂に描かれた。

背後にダンテが描かれていることから
そな永遠の恋人ベアトリーチェ

が、ロセッティにとっての
シダル
と重ねられている。

9.ロセッティ
≪プロセルピナ≫
e0295455_1321014.jpg


モデルはモリスの妻、ジェイン。

実はジェインとモリスは長い間
秘密の関係を結ぶ。

その三角関係を暗示する画題。
ファム・ファタルといったところ。

ギリシア神話で、
ザクロを食べた為に
地上と冥府の両方に住まねばならなくなった
プロセルピナ

暗示めいている。


10.バーン・ジョーンズ
≪「愛」に導かれる巡礼≫
e0295455_1321015.jpg


チョーサーの「薔薇物語」
を題材にした連作。
20年をかけた大作。
亡くなる前年に完成。



(408日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-30 12:48 | 夢の英国美術展 三菱×森

耽溺の『英国美術』②

9/25 倶楽部21号館で催されました

19世紀英国美術をめぐる
二つの展覧会のレクチャー

大筋を追っていきます。

まずは
帯金 章郎さん(朝日新聞社 文化事業部 企画委員)
の解説です。

♣☆♣ラファエル前派♣☆♣☆

最初に取り上げるのは

1.ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ

ロセッティという人は、
詩を書いたり、色々なことをしていて
本格的に絵をやっていないのもあって

絵の技量としては
エヴァレット・ミレイに劣る。
しかし、非常に詩的想像力を掻き立てる作品を残している。

<見よ、我は主のはしためなり>
1849-50
e0295455_0481521.jpg


この絵は
「受胎告知」に近代的な再解釈を与えた。

ふっと目覚めたら目の前に
見知らぬ人が立っていて
ビックリするお告げを言う。

マリアの驚きと恐怖が
緊張感ある構図で描かれている。

そういう現実味を大切にした人で
マリアは、後に詩人になる
ロセッティの妹、
天使ガブリエルは弟
がモデルになっている。




(407日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-29 23:53 | 夢の英国美術展 三菱×森

明日まで!秋の特開・東京国立博物館

秋の特別公開に
ギリギリで間に合いました。

今日は20:00まで開館の
上野・東京国立博物館。

600円(大人)
とは思えない
充実した展示内容。

中でも
必見はやはり
三年振りの公開となる

酒井抱一
夏秋草図屏風 江戸時代19世紀
e0295455_19554419.jpg


ここだけ常時人だかり



夏の驟雨
e0295455_195676.jpg


秋の風
e0295455_1956413.jpg



丁度、今の時期に
ぴったりの
風景

草と雨と風の匂い

厳しい季節へと向かう予感

大自然の営みに
抵抗するでなく
青臭く滾る
その一瞬の命

無常や
あはれ
を感じるところが

日本人の感性に
しっくりくるのかもしれません。


濃い時間を頂きました。


抱一は
絵巻も公開で
こちらも人だかり

四季を描いて秀麗
四季花鳥図絵巻 江戸・文化15年(1818)
e0295455_19564767.jpg



他に

今回は
薩摩焼が多く出ていて

土の温もり感や
細かな細工が
なんとも素敵でした。
e0295455_19565445.jpg

e0295455_1957927.jpg



今日は
表慶館も開いていました。

天井が高くて
装飾が優美

住みたい、
なんて言いませんけど(^^;;

e0295455_19573530.jpg

e0295455_19574448.jpg

e0295455_19575254.jpg

e0295455_19584868.jpg



特別公開は明日まで!!
開館は18:00まで!!



(406日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-28 19:36 | アート

耽溺の『英国美術』

先行前売券『夢の英国美術周遊券』
発売記念イベント

が、さる9月25日(水)
丸の内の新東京ビル内

MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館

で催されました。

フランス美術より認知度の低い
英国美術をもっと広めたい!
と、企画された本展。

建物の素晴らしさ
展覧会に由来したウェルカムドリンク

こんな素敵な環境で
気分が上がらない訳がありません。
e0295455_118465.jpg

e0295455_1184698.jpg



残念ながら
撮った写真が
写りが悪かったので

また後ほど編集します(>_<)



 帯金章郎さん(朝日新聞社文化事業部 企画委員)と

藤原えりみさん(美術ジャーナリスト)

による

「19世紀英国美術の魅力を語る」

対談はとてもエキサイティングでした。

まずは
時代的にも先な

森アーツの
ラファエル前派
から。

e0295455_1184760.jpg


余談ながら

この「ラファエル前派」のラファエルとは、
イタリアのラファエロのことです。

日本に伝わる時、
英文学者が多かったので
このよみになったそうです。

こちらは
絵画のみ!
全71点になるそうです。









(405日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-27 19:49 | 夢の英国美術展 三菱×森

地味ですけど

e0295455_0554032.jpg


こういうの、
なんか惹かれてしまう。

気持ち
タイムスリップする

石炭で
大気汚染の
倫敦に。

(404日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-26 20:55 | ファッション

お買い得!『夢の英国美術周遊券』

e0295455_0453796.jpg



先行前売券『夢の英国美術周遊券』

がまもなく
10月4日
から発売されます。

あちこちで広告を見かける方も
多いと思います
が!

非常にお得

☆2館 の入場券が一枚ずつで2000円!
これは大人の

当日券
(1500円 森アーツ
1600円 三菱一号館)

より二枚併せて
1100円 お得です!
(前売りからでは、700円オトク)


なのに

11月4日までの
約1ヶ月
期間限定発売‼

と言うことで

忘れずに買いましょう〜〜


♧♣♧♣♧♣♧♣♧♣♧♣


テート美術館の至宝
「ラファエル前派展 
英国ヴィクトリア朝絵画の夢」


[六本木]森アーツセンターギャラリー

2014年1月25日(土)~4月6日(日)

×

「ザ・ビューティフル 
英国唯美主義 1860-1900」

[丸の内]三菱一号館美術館

2014年1月30日(木)~5月6日(火・祝)

英国美術展の同時開催は、この時期世界中で東京だけ!!

「ラファエル前派展」と「ザ・ビューティフル展」、両展の会期中にそれぞれの展覧会に一般1名がご入場頂ける、大変お得な周遊券は、10月4日(金)から11月4日(月・祝)までの期間限定で発売します。


英国を代表する美術館、テート美術館(TATE)、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)で開催され大きな反響を呼んだ2つの展覧会の世界巡回展バージョンが、2014年1月から東京で同時開催されます。

♧♣♧♣♧♣♧♣♧♣♧♣

2つを同時期に

まるでイギリス在住のように

堪能出来るのは

またとない機会!

2つの美術展を見ることで
英国文化に
より深い理解を得ることが
出来ると思います。

魅力については
別の記事にアップしま〜す♫



(403日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-25 21:25 | 夢の英国美術展 三菱×森

反省

日が短くなってきました。

風が涼しくなってきました。

ひっつめ頭が可愛くて
絵葉書を買ったのに
まだ記事にしていません。

e0295455_062854.jpg



ちゃんと出来ない
いつもの私。
ずっとこんな私。

夕日の雲は
輝いているのに。

その眩しさは
永遠に手が届かない。

と、
遠くを見る振りしている

自分を

反省します。

e0295455_062987.jpg



(402日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-24 20:43 | 今日の空

2355「素数の見つけ方」解説付き

さあ!
みんなも覚えて
算数を好きになろうー!


♢♣♢♣♢♣♢♣♢♣♢♣

e0295455_1713917.jpg



エラトステネス ギリシャの学者
地球の大きさ 測った 偉人
e0295455_1713981.jpg




1 を除く 整数よ並べ
e0295455_1714032.jpg







素数を見出す 篩いにかける
e0295455_171412.jpg

e0295455_1714146.jpg





先頭の 2 の倍数よ 落ちよ
e0295455_1714211.jpg



4,6,8,10,12,14……
ぱらぱら落ちる
e0295455_1714325.jpg



素数の 2 は残す
e0295455_1714427.jpg



次に篩うは 3 の倍数
e0295455_1714510.jpg



(間奏)
e0295455_1714655.jpg

e0295455_171465.jpg





9,15,21……
はらはら こぼれる
e0295455_1714739.jpg

e0295455_1714890.jpg





さて次の篩いは 5 の倍数
e0295455_1714929.jpg



25,35,55 ラクバ
5 を残して はらはら落ちる
e0295455_1715069.jpg



お次は 7 の倍数よ落ちよ
e0295455_1715183.jpg




こうして見出す
e0295455_1715178.jpg


100までの 素数
e0295455_1715242.jpg


e0295455_1715393.jpg



ラタラタ ッラタ


♢♣♢♣♢♣♢♣♢♣♢♣

5の倍数の歌詞の
アンダーラインは
よく聞き取れないところです。

お分かりなった方、
教えて下さい〜


それにしても傑作??????

(401日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-23 16:55 | テレビ

疲れた夜の癒し

カワイイ
だけじゃなくて

少し拗ねてる

キミが
好き
e0295455_05835.jpg



眠そうに
いばってる

キミも
好き
e0295455_051073.jpg



まあ、みんな
好きだよ
e0295455_051130.jpg




(400日目)
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-22 23:40 | つぶやき

ルーヴル美術館展⑥第5章-b

〈フロア図〉
e0295455_20211188.jpg


〈会場図〉
e0295455_20211254.jpg


70.
e0295455_20211358.jpg


エジプト誌:口絵(古代、第1巻、第2葉)
パリ、「ナポレオン1世の命により出版」 1809年
国立美術館中央図書館から寄託

かなり大きな本ですが
絵の精密なこと、
他のページもみたくなります!


71.
e0295455_20211351.jpg

左】ファラオとして表現されたアンティノウスの小像:ローマ皇帝ハドリアヌスの寵愛を受けた青年
フランス 1800年頃
マルメゾン城美術館に寄託

右】ボナパルト将軍のトルコ式サーベル、通称「ピラミッドのサーベル」:
エジプト遠征初期の戦利品として獲得?
トルコ 1790年頃
軍事博物館に寄託

特に右のサーベルは
煌びやかな装飾と共に
持つ人の威厳を感じる
一品です。

72.
e0295455_20211492.jpg

フランスの画家 アンヌ=ルイ・ジロデの
習作など


73.
e0295455_20211599.jpg

スキュフォス(酒杯)
ミロス島、ギリシア 前750-前720年頃

74.
e0295455_20211673.jpg

墓碑:夫婦の別れの場面
アテネ、ギリシア 前400年頃

しっかりと手を握り
見つめ合う姿。
死別の辛さが伝わります。


75.
e0295455_20211746.jpg

左】モロッコの踊り子たち:薄布の踊り
右】バルコニーにいるアルジェのユダヤ女性たち
テオドール・シャセリオーの二枚。

この時代の大方とちがい
シャセリオーは先入観や偏見なく
ありのままのオリエントを
描写している
そうです。

この説明を聞いてはた、と。

あのクラークコレやプーシキン
で 見た
ジャン=レオン・ジェローム
を思い出しました。

奴隷市場や蛇使いなど
嫌悪感の湧く題材を描いたのは
あの時代の要求だったのだと。

その偏見の源がわかり
大変納得しました。


76.77.
e0295455_20211821.jpg

フランスの画家、
アントワーヌ=アルフォンス・モンファールの絵画群。
1837年頃制作。

特に
シリアの馬
e0295455_2021197.jpg

ステキでしたね〜
この時代にこの毛並み!
さすがです〜。

78.
e0295455_20211969.jpg

美し過ぎて
光って見えないので
絵葉書を。どうぞ。
e0295455_20212094.jpg


アルジェリア太守、フセイン・イヴン・エルフセインから
フランス王シャルル10世に贈られた
懐中時計

魅入っている人が
大勢いらっしゃいました。

アンティークとして
何か封印されているようですね。

細工が見事。


79.
e0295455_20212119.jpg

シリアの衣装が二点ありました。

ベドウィンの首長の外衣「アバ」はブルーが綺麗でした。

白いのは女性用の寛衣
いずれも1900年頃

上部には
チュニジア?の建築の一部。
チェルヌスキ美術館からの寄託

模様と地のコントラストが美しい。


80.
e0295455_20212232.jpg

ロカイユ装飾の鏡
トルコ 1750-1800年頃

回りの装飾とその下に手描きされた
蔓草模様が愛らしいです。

81.
e0295455_20231418.jpg


これは何かと言いますと

次にあります
コンスタンティノープルのパノラマ
をどのように見たか?
という模型です。

螺旋階段を上ると
ぐるり
パノラマが取り巻き

さながら展望台に上ったような
作りになっています。

当時はさぞかし人気の
アトラクションであったことでしょう。


82.
e0295455_20212388.jpg

コンスタンティノープルのパノラマ
ピエール・プレヴォ 1818年

これで展示は終わりですが

出口近くの映像も
興味深いです。
83.
e0295455_20212498.jpg



たっぷり地中海を堪能できた
展覧会でした!


(399日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2013-09-21 01:46 | ルーヴル美術館展