暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2月の終わり

今日で2月も終わりです。
一年で一番短い月に
ありがとう。

なんとか
命をつなげたことと

失うことは
インターバル
ということと

やっぱり
私は私でしかない
という諦め

そういう全てに感謝して。



(36日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-28 23:56 | つぶやき

3月先取り?アンジェ

e0295455_21113211.jpg


春っぽい黄色が可愛いです。



(35日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-27 21:05 | つぶやき

夢の「ラファエル前派展」森アーツ

森センターギャラリーで
4月6日まで
開催中の

テート美術館の至宝
ラファエル前派展
英国ヴィクトリア朝絵画の夢

会場内を

巡ってみたいと
思います。


作品の所属は全てテート美術館

数字は出品リストの通し番号。

今回、会場図が作成不可能なため、自分の観た順番で、印象に残った作品をピックアップします

1.歴史 16作品

歴史画は
英国に於いて
それ自体一つの潮流となるような
発展はありませんでした。

そこへ
果敢に挑んだのが
ラファエル前派。

しかし、
他の欧州の国々のそれとは違い

例えば
同時代の詩人の作品の主題
例えば
シェークスピアの作品
ロンドン各所に残る歴史的遺物

などを手掛かりに

ドラマティックではなく
あくまで
現実味を重視した作品を

生み出しました。

それは
アカデミーの伝統とはいかにもかけ離れていたために

批評家を挑発し

一方で

新興世代の心を捉えました。


4. クローディオとイザベラ

ウィリアム・ホルマン・ハント
1850-53年、1879年加筆
e0295455_101743.jpg




3. 黒太子45歳の誕生日にシーン宮殿で
父エドワードⅢ世と廷臣たちに
「クスタンス姫の伝説」を
読んで聞かせる
ジェフリー・チョーサー

フォード・マドックス・ブラウン
1850-68年
e0295455_101862.jpg




5. マリアナ

ジョン・エヴァレット・ミレイ
1850-51
e0295455_101956.jpg




6.オフィーリア

J.E.ミレイ
1851-52年
e0295455_102074.jpg


e0295455_102384.jpg



7. 釈放令、1746年

J.E.ミレイ
1852-53年
e0295455_102033.jpg


e0295455_102275.jpg



8.シェイクスピアが生まれた部屋

ヘンリー・ウォリス
1853年
e0295455_102128.jpg



14. 麗しのイズー

ウィリアム・モリス 1856-58年
e0295455_102211.jpg





他、9作品





(34日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-26 22:03 | 夢の英国美術展 三菱×森

暗に暗を重ねて、いまは。

録画しておいた昼のニュース

ウクライナ情勢のレポートに
はっ!
と見覚えある場所


昨年
恵比寿の東京都写真美術館で観た

米田知子
「暗なきところであえれば」

その

映像作品と
同じ場所?

ハンマー音と
強烈な光の点滅
戦車のモニュメント


e0295455_20364877.jpg



現在のその地の騒乱と
あの映像の切迫感が重なって

なんともやり切れない。


(33日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-25 20:25 | つぶやき

守りつつ、変わる

e0295455_0472662.jpg

e0295455_0472668.jpg

e0295455_0472764.jpg

e0295455_0472880.jpg

e0295455_0472866.jpg

e0295455_047299.jpg

e0295455_0473047.jpg

e0295455_047305.jpg

e0295455_0473118.jpg


東京国立博物館
「現代の人間国宝特集」より


作品を眺める時間に比例して
自分の好みも輪郭を
持つ


変えずに守るもの

守りつつ変えるもの


作品の価値の指標である
値段

すなわち誰かに
貰われてゆくこと


現代の生々しさは
そういうところに
潜むのかもしれない

時の篩いに
かけられる前の



生きて呼吸する
匂いを孕む体温




私には
難しい。


(32日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-24 08:04 | 工芸

今日で終了「クリーブランド美術館」展

最終日。

上野・東京国立博物館で開催されていた

「クリーブランド美術館」展

へ行ってきました。

19日水曜日に行った知人が

「人間国宝展はとても混雑していたけれど、クリーブランドの方は空いていた」

と言っていたのですが、、、
読みが甘かったです。。。

最終日の週末は流石に大混雑でした。

それでも

トーハクに印象派の絵画が展示される!!

という稀有な機会に遭遇できて
とても良かったですね〜〜

そして
南宋の米友仁筆

「雲山図鑑」

は素晴らしかったし

渡辺崋山の
大男の絵も
興味深かったです。

熊本の大空武左衛門、227cmって、凄すぎ


今年の6月には
トーハクの名品が
クリーブランドへ行くそうです。

首都ではなく
オレゴンという地方都市に

こんな幅広いジャンルで
充実した作品群を所有する
美術館があるなんて

やっぱりアメリカは
お金持ちなんだな〜〜

日本の作品を
大切に保管して下さって
感謝!

(31日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-23 23:02 | 日本美術

明日まで「志村ふくみ卒寿記念展覧会」浅草

人間国宝でもある

染色作家の
志村ふくみさん

卒寿記念の展覧会が
浅草でひらかれています。

http://www.shimuranoiro.com/topics/218/


茶寮 一松の二階

壁に沿って

志村美学の
小宇宙
の結晶が並びます。

着物と帯。

その他の小品。


ニケの翼

秋の花火

湖心

松籟

篠笛

夕顔

千草


名前を挙げるだけで

琵琶湖の水の色や

樹々を渡る風の声が

懐かしい記憶のように
胸の内に広がります


会場には
御本人様もいらっしゃって

その佇まいに
感銘を受けました。


着物は展示販売されています。

別の部屋では
小物や書籍を
購入できます。

浅草のカラッとした空気と
何処か相容れないような

それだけに

糸と色の純粋な声が
まっすぐに届きます

ある日ある時の
自然の一部が
美しく切り取られ

いま、ここにあり

人のこころを優しく包み込む

そんな
例えようもない時間を味わう

幸せを
一人でも多くの方が
体験なされますように……。




明日までです。



(30日目)
e0295455_2323150.jpg


志村ふくみ・志村洋子新作展示販売会です。

上野の
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-22 18:19 | 工芸

「ラファエル前派 展」・六ヒル

「それは、懐古か、反逆か」
e0295455_0125543.jpg


くーっ、このコピー
シビレます

しかもプロセルピナの大胆カット!


ロンドン、ワシントン、モスクワを巡った展覧会がいよいよ東京に上陸!

ということで
期待に胸を膨らませて
観て参りました。

英国の絵画をこんな風に
まとめて観る機会は
今までなかったように感じます。

世界の人々を魅了した
英国の美。
ぜひ、1人でも多くの方に
鑑賞して頂きたいです。

7部構成
全72作品

全て絵画のみ です。
e0295455_0125667.jpg



同時代の美術を扱った
唯美主義の美術が
丸の内の
三菱一号館美術館

に来ていますが
こちらは工芸品もあります。

実は
先に丸の内の方を観たのですが
up急がねば(>_<)

学芸員の方が
「ロセッティは森アーツの方が
断然いいです!
皆さん、ぜひ六本木も観て下さい!」

と、はっきり仰るので
ビックリしたわけですが

この発言
本当に
本当でした。

もちろん前半も
作品はじめ
e0295455_0125749.jpg

e0295455_0125892.jpg

壁の色のコントラストや
e0295455_0125990.jpg

工夫を凝らした解説など
見応え充分なのですが



後半

<6 美>のコーナー

最初の3点を過ぎると

半円のブース
壁一面に
ロセッティのみ!

こんな贅沢なことが?!
日本で?!

陶酔のひととき。

ライティングといい
絶妙過ぎです。
e0295455_013152.jpg



そして
アーチの向こうには
e0295455_013258.jpg

額縁もゴージャスな
バーン・ジョーンズ


まさに
ヴィクトリア朝の
美意識に酔いしれる

展覧会。

オススメです。



絵画については

宜しければ
拙ブログ
カテゴリ 「耽溺の英国美術」②,③

も参照頂けると幸いです。m(_ _)m

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-22 07:17 | 夢の英国美術展 三菱×森

25日まで・オフィーリアの夢

六本木ヒルズで
開催中の

ラファエル前派展

に関連して

特別なインスタレーションが
無料で
公開中です。

エヴァレット・ミレイの
オフィーリア

を模した映像作品。


幻想的な靄の中から
オフィーリアが現れ
e0295455_23575783.jpg

e0295455_23575862.jpg

e0295455_23575983.jpg

e0295455_23575986.jpg


映像に近づくと

足元の水面の揺らぎから
影が立ち上り
e0295455_2358074.jpg

e0295455_2358027.jpg

e0295455_2358119.jpg


オフィーリアを
愛おしむように
白い花びらが舞うのです
e0295455_2358250.jpg

e0295455_2358219.jpg

e0295455_2358385.jpg


たくさんのステップがある程、花びらが増えます♪

そして花びらは
集まって光の渦となり
e0295455_2358456.jpg

e0295455_2358428.jpg



キラリと光る
オフィーリアの
涙の一雫を掬い取って
e0295455_2358576.jpg

e0295455_2358620.jpg


夢の中へ。


とても美しい
映像作品です。


ラファエル前派展の出口
e0295455_2358626.jpg

出て左手に進み

突き当たりを左へ。
素晴らしい夜景を眺めながら
e0295455_2358724.jpg

更に行くと
右手にあります。

ラファエル前派展と併せて
是非!
お楽しみ下さい。


この作品は
同じフロアで開催中の

Media Ambition Tokyo


展示の
一つ。

こちらの展覧会も
面白そうです!



http://www.mediaambitiontokyo.jp/event/index.html?sec=matevent2

(29日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-21 20:33 | アート

書皮・ブックカフェ

原宿ブックカフェ
まだ続きます。

番組特製の
書皮を作る企画。

本屋さんで
本を買ったときに付けてくれる
カバー

を、書皮
というんですね。

知りませんでした。

最近の本屋さんは
どこも大変だと思うので
なるべくカバーは遠慮するように
しているのですが

書皮で好き
だったのは

神戸は元町の
海文堂さん

紺地に
白抜きの帆船が
いかにも港町らしく

変に奇をてらってないのも
どこかクールな
大人の街

を象徴しているようで
好きでした。

って、
過去形で書かなあかんのが
残念で残念で……>_<…



もう一つ。
吉祥寺、サンロードの
Booksルーエは
昔は喫茶店だったんだよーーー
紙袋さえも個性的な

キン シオタニ 画。


海文堂とは正反対で
また好きです。



ブックカフェの
内容に戻ります。

私を除く 笑
400名の方からの投票は
e0295455_131906.jpg


こうなり。

最初とは
180度翻意した
薫堂さんの意見と

投票結果が一致して
決定したのは
こちら

e0295455_1319127.jpg



パチパチパチパチ〜??

私も
手ぬぐい風が
1番好きですが

しかし
決まってみると

これはどこにでもありそうじゃないか?

平凡過ぎで
わざわざ番組で作る程の
物なのか?

これが
オスカーまでとった
世界の薫堂セレクトなのか?
大っきくでましたよ!

と。
関係者の目に触れないのを
良いことに
堂々と言わせてもらえれば

こういうところで
遊ぶのが
江戸っ子じゃあないのか??


と。
いや、別に江戸っ子らしさを求めてる企画じゃありんせんが

よって

私は
誰も聞いてないからこそ
声を大にして

コーヒーこぼしました案



への変更を求めます。
もしくは
最初押しの
⑤キャラどーんと案ですね。


言いたいこと言って
スッキリしました。
^ ^
m(_ _)m





いつも楽しい番組を提供して下さる
番組スタッフの方々に
深く感謝であります〜☆




(28日目)

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-02-20 07:45 | テレビ