暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 - F...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
関東
画像一覧

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

the RINGS より 好きな指輪 (2)

e0295455_19191870.jpg



2014年9月15日
に終了した

『橋本コレクション 指輪
神々の時代から現代まで
ー時を超える輝き』

カタログから

気になった指輪を
つれづれに
ピックアップしていきます。

*-*-*-*-*-*

1指輪の4000年続き

e0295455_19191989.jpg
花束
18世紀後期
真珠、エナメル、金



e0295455_19195411.jpg
ダイヤとエメラルドの花
18世紀後期
ダイヤモンド、エメラルド、金、銀



e0295455_19195565.jpg
クラスター・リング
18世紀中頃
ダイヤモンド、金、銀
銘(ベゼル裏)「ブールカウ(1752年3月24日歿)からソフィー(1774年歿)へ」




e0295455_1919569.jpg
ネオ・ルネサンス様式の指輪
1870年、おそらく南ドイツ
ダイヤモンド、エナメル、金




素敵なのが多過ぎて、カタログ一冊まるまる載せたい位です。





(773日目)


ご訪問、ありがとうございます。あなたに極上のHappyがありますように??

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-30 01:10 | 国立西洋美術館

the RINGS より 好きな指輪

e0295455_23211873.jpg


2014年9月15日
に終了した

『橋本コレクション
指輪
神々の時代から現代まで
ー時を超える輝き』

カタログから

気になった指輪を
つれづれに
ピックアップしていきます。

指輪の歴史や
意味合いなどとは関係なく
純粋に
ただ私が気になった
という一点の基準のみで
取り上げていますm(_ _)m


*-*-*-*-*-*

1 指輪の4000年

e0295455_23211935.jpg
ロゼット紋の指輪
紀元前6世紀 エトルリア 金
ロゼット紋とは薔薇飾りのこと。きゃー!カワイ〜♡と歓声をあげそうになったら、大好きなエトルリアのもので二重に歓声。


e0295455_23211931.jpg
金製指輪
1世紀 古代ローマ 緑柱石
渦巻き模様にやられました

e0295455_23212189.jpg

鍍金されたブロンズ製指輪
15世紀 水晶、ブロンズ、鍍金 (16×28×35mm)
サイズの大きさから恐らく教会の儀式用とのこと。水晶がたまらなく美しい


e0295455_23212082.jpg
金製指輪
17世紀中頃 おそらくイギリス 鉛ガラス、金
細身のフープにシンプルな石がお気に入り





(772日目)

ご覧下さり、ありがとうございます。あなたに永遠の美しき輝きを??✨

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-29 22:29 | 国立西洋美術館

月、月、桂花

e0295455_1945577.jpg


家路を急ぐ足を
思わず止めさせてしまう

香りの誘惑


いつの間に
金木犀の季節


御伽噺では
月には一本



の木があって
とても良い香りを
放っているのだとか

その



とは、
金木犀のことだと

誰かに教わりました


月と同じ
香りの漂う

秋深まる
夕暮れ


ちょうど今日は
土星食の日。

残念ながら

真昼間の食は
見られませんでしたが

ソラはいつでもロマンティック。


薄紅の夕空の海に浮かぶ

細い月の船から

こぼれ落ちた
真珠のような
土星が
コロン………


食の名残を

月の香り漂う中で

しっとり味わう

満ち足りた夕でした。

e0295455_19455744.jpg







(771日目)

ご訪問ありがとうございます。土星、見られましたか?あなたに近々ロマンティックがありますよ??うに
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-28 19:30 | 植物たち

大変な??

御嶽山が噴火


本当にびっくりしました。

被害に遭われた方の
一刻も早い救助と
1日も早い回復を。

救助される方々の安全を。

付近の方々の安全を。

心よりお祈り致します。



(770日目)


ご訪問、ありがとうございます。あなたと共に、世の中の平和を祈ります。

More
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-28 01:58 | つぶやき

うまか〜??居酒屋「幸喜」

とっても美味しい夜でした。


e0295455_1224132.jpg
地鶏の刺身

e0295455_1224142.jpg

e0295455_12241572.jpg
手製の薩摩揚げはマヨネーズをつけて

e0295455_1224152.jpg
キビナゴの刺身はトロける〜

e0295455_1224164.jpg
名物カリフォルニアロール
これがまた予想以上の美味しさ

その他、
焼き鳥とかジャガイモピザとか
〆のうどんとか

美味しすぎて写メ忘れました

私は飲めなかったけど
お酒??も焼酎が美味しそうでした

事前に電話をしたら
暖簾で囲った半個室
みたいな所を用意してくれて

とっても寛げました

スタッフの方も
明るいさわやか

いいな〜

近所にあったら
常連、キマリ。


良き思い出を
ありがとうございました。


お店の食べログ
http://s.tabelog.com/kagoshima/A4603/A460301/46007697/


(769日目)



ご訪問ありがとうございます。あなたに明日、美味しい出会いがありますように??
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-26 21:08 | 食・食

未来を夢見て「建築家ピエール・シャロー展」

パナソニック汐留ミュージアムで

10月13日(祝・月)まで開催中

ピエール・シャローとガラスの家展


近年、
そのデザインの革新性に
再評価の高まる

「ガラスの家」
以外のシャロー作品を

トピックごとに
見ています。


所蔵は、ほぼ
ポンピドゥー・センター
パリ国立近代美術館

それ以外のものを付記



【苦難の時代、そして新天地を求めて】

1940年に渡米したシャローは
晩年の10年間をその地で暮らす

新天地での活動は
公的資格がないというハンデから
実現件数が少ないながらも

現代的なニーズや経済的条件
環境への配慮などの
新しい課題への取り組みが伺える

工業技術と新たな造形を
巧みに組み合わせて
新たな建築を追求していく
シャローの飽くなき創造性は
最後まで健在であった

e0295455_1255638.jpg
ロバート・マザウェルの住居兼アトリエの模型 1:100

払い下げの兵舎をリノベーションした
建築

ガラス張りのため
冬でも暖かく、熱効率が良かった

中を掘り下げて
階層を設えているなど
随所に工夫がみられる




「建築家ピエール・シャローとガラスの家」展
のレポートは以上になります。

今回の展覧会で

<ガラスの家>に象徴される建築家と
モダンな工芸作品を中心としたデザイナーの

それぞれの分野で評価されてきた
ピエール・シャローの全貌を
総括でき、
大変意義深い企画となっています。

ブログ内の説明は
場内展示キャプション及び
担当学芸員大森さんの解説によります。

特に大森さんの解説は
素人にも分かりやすく
明晰で簡潔で
非常に興味を掻き立てるものでした。

ありがとうございました。



会場内の写真は内覧会のため、美術館より特別に許可を得て撮影しています。




*本展観覧券をご希望の方にお譲りします。コメント欄にお気軽にお申し出下さいませ☆
会期終了



(768日目)


読んで下さり、ありがとうございます。あなたの不屈の闘志に拍手??
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-25 00:51 | パナソニック汐留美術館

情熱と斬新さ「建築家ピエール・シャロー展」

パナソニック汐留ミュージアムで

10月13日(祝・月)まで開催中

ピエール・シャローとガラスの家展


近年、
そのデザインの革新性に
再評価の高まる

「ガラスの家」
以外のシャロー作品を

トピックごとに
見ています。


所蔵は、ほぼ
ポンピドゥー・センター
パリ国立近代美術館

それ以外のものを付記。


【南フランスの建築作品】

ホテルのゴルフ場のクラブハウスと
別荘ヴィラ

2軒の建築を手掛けた。

実現には
オランダ人建築家 ベルナルド・ベイフットの協力があった。

全面白色など
キュビズムを思わせる
モダンな建築は
好意的に受け入れられた

e0295455_1149075.jpg




【モダンな室内を装飾する品々】

パリ、シェルシュ=ミニ通りの
自身のショールーム兼店舗
「ラ・ブティック」

妻の手製のクッションと合わせて
インテリア・グッズの販売もされ
1930年代の不況下では
注文の不足を補っていたらしい

この場所は
友人の芸術家たちの作品の
発表場所としても活用された

e0295455_1149037.jpg

e0295455_1149124.jpg

上:手紙用具入れ 1930年頃/
フルーツ皿(果物掛け)1930年
下:シェルシュ=ミディ通り「ラ・ブティック」正面、『商店のショウウィンドー』より、1927年、L.Pセズィーユによる序論と監修、アルベール・レヴィ出版
カンディンスキー図書館

e0295455_114927.jpg
ガラスの家のコート掛け
1931年頃


インテリア・グッズは今見ても楽しいですね。リズム感のある形に惹かれます♬






会場内の写真は内覧会のため、美術館より特別に許可を得て撮影しています。



*本展観覧券をご希望の方にお譲りします。コメント欄にお気軽にお申し出下さいませ☆
会期終了しました。



(767日目)
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-24 07:55 | パナソニック汐留美術館

春分の夕焼け

e0295455_2385334.jpg


いつの間にか
春になり

いつの間にか
夏が過ぎ


また
コートを引っ張り出す
季節がやってくる


この国には
四季があるというのに

なぜか
冬ばかり
長く感じてしまう

遊び過ぎたキリギリス




でもね。
働きアリは
その時

キリギリスの音楽に
助けられていたはず
きっと


だから

遊び過ぎていたんじゃなくて
ただ

自分に出来ることを
していただけ


それで
冬がツライ


優しい冬よ、
来い



(766日目)


読んで下さりありがとうございます??あなたに、温かな出来事が山ほどありますように??
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-23 20:16 | 今日の空

発想拡大「建築家ピエール・シャロー展」

パナソニック汐留ミュージアムで

10月13日(祝・月)まで開催中

ピエール・シャローとガラスの家展


近年、
そのデザインの革新性に
再評価の高まる

「ガラスの家」
以外のシャロー作品を

トピックごとに
見ています。


所蔵は、ほぼ
ポンピドゥー・センター
パリ国立近代美術館

それ以外のものを付記

【モダンインテリアの到達点】

1930年、旧来の装飾芸術家協会(SAD)
から脱会した同志20名と
近代装飾家協会(UMA)を創立した
シャローだが、

その前年から建築への関心が高まり
活動にはあまり参加していない

この時期、
ガラスの家の他に
2軒のアパルトマンの
インテリア・デザイン
手掛けている

いずれも
軽やかなガラスの間仕切りや
折りたたみ式の間仕切りを
巧みに用いた
自由度の高い空間の利用が特徴である

e0295455_11302461.jpg

e0295455_11302641.jpg

上:可動式ついたてのあるドレフュス夫妻のアパルトマン内装
カンディンスキー図書館
下:サロン 透視図

透視図は完成度が高く、これを眺めるだけでも楽しくなりました

【金属平面を用いた家具】

ホテルの屋外テラスに考案され
その後、パリの新聞社で屋内用に
応用された

固定式と
折りたたみの二種類で

折りたたみ式の物は
イギリスで特許登録の際
「扇形構造の折りたたみ式椅子」
と命名している。

e0295455_11302767.jpg

手前:折りたたみ椅子≪M763≫ 1927年
中2点:固定モデル
椅子≪EZ849≫,≪MC767≫
奥:鍛鉄製腰掛け 1930〜39年
東京国立近代美術館




会場内の写真は内覧会のため、美術館より特別に許可を得て撮影しています。



*本展観覧券をご希望の方にお譲りします。コメント欄にお気軽にお申し出下さいませ☆
会期終了しました。


(765日目)




ご覧下さり、ありがとうございます。今日のあなたに、心地良いスペースがありますように??????
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-22 09:27 | パナソニック汐留美術館

建築家ピエール・シャロー展(9月21日分)

パナソニック汐留ミュージアムで

10月13日(祝・月)まで開催中

ピエール・シャローとガラスの家展


近年、
そのデザインの革新性に
再評価の高まる

「ガラスの家」
以外のシャロー作品を

トピックごとに
見ています。


所蔵は、ほぼ
ポンピドゥー・センター
パリ国立近代美術館

それ以外のものを付記。



【グラン・オテル・ド・トゥール】

ロワール川流域のトゥール市の
ホテルの改修依頼は
シャローにとって初めての
公共施設の仕事で

それまで手掛けたことのない
スケールの大きな内容だった

シャローは空間に
連続性を持たせながらも

ディテールに
質の良い素材を用いて
各空間の個性を表現した

e0295455_1145293.jpg

ハイ・スツールとスツール
1927年

マルセル・ブロイヤーの
安い、軽い、大量生産とは
対極をいくスツール

パイプは中が空洞ではなく
ずっしりと重い

手仕事を大切にした
シャローの姿勢がよく分かる作品



【「木と金属」の時期】

1927から1931年の
シャローが最もモダンな作風を展開
した時期を
このように呼ぶ。

完全なミニマリスムであり
これらの作品によって
アール・デコ様式との決別を表した
と、言われる。

e0295455_1145192.jpg

e0295455_1145116.jpg

上:カエデ材の天板と鉄材を用いたティーテーブル/「木と金属」時期の机
カンディンスキー図書館
下:書架机 1930年頃
東京国立近代美術館



会場内の写真は内覧会のため、美術館より特別に許可を得て撮影しています。




*本展観覧券をご希望の方にお譲りします。コメント欄にお気軽にお申し出下さいませ☆
会期終了しました。



(764日目)


ご覧下さりありがとうございます。手触りのよい上質な物や時間が今日、あなたにありますように☕️??
[PR]
by abby819lucky | 2014-09-22 09:13 | パナソニック汐留美術館