人気ブログランキング |
美術館・博物館・ギャラリーを巡って感じたことや、日常で見つけた好きなことを記録しています。
by abby845lucky
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
ヤマザキマリ・Seque...
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マイケル・ケンナ写真展 東京..
at 2018-12-04 17:47
神々のやどる器 中国青銅器..
at 2018-11-17 18:43
モネ それからの100年
at 2018-11-08 20:58
内藤礼 展 水戸芸術館
at 2018-09-21 17:12
お久しぶりです
at 2018-09-21 17:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

「牧野富太郎の足跡と今」科博

チョコレート展の後には

「植物学者牧野富太郎の足跡と今展」

e0295455_17242114.jpg


日本科学博物館 日本館1階にて
3月17日まで開催中です。
(金曜日は午後7:30まで入場可)

牧野博士の生誕150年を記念して

日本の科学技術者展シリーズの
第10回 企画展です。

ワンフロアで決して広くはないですが
とても見応えある展示です。

近代日本植物学の立役者
とも言うべき
牧野博士ですが

文久二年!
江戸時代のお生まれだったのですね。

びつくりしました。

94年の生涯を植物に捧げられた
その人生も
まことにドラマチック。

激動の時代を
ブレずに生き抜いた
素晴らしい学者
と思います。


展示は

年表から

植物画
標本
などの研究成果



教育普及活動
(昭和天皇にもご進講!)

の二本柱。

肉声の録音やビデオの上映もあり

標本を直に手に取れるコーナーも
あります。

特注で作らせた採取籠も
なかなかステキ。

個人的には
植物画の美しさに
魅入られました。

博士が多忙になったため
記録を請け負う植物画家が
多く生まれたようです。

薄紫のササナデシコ(?名前が〜~(ーー;)
植物画家のコーナー、右側の壁の真ん中の額装の絵)(←1番好きなのに。この体たらく)

キレイでした。


博士の故郷、高知県佐川町では
小中学生の研究を対象に
牧野科学賞が設置されているとか。

1人の偉人が
未来を担う子供達の灯火であり続ける、
素晴らしいことです。


現在、植物学は
DNAなど、分子情報による分類が
主力のようですが(分子統計学)

生育の環境や形態など
直接的に自然に親しむ分類学も

種の多様性
進化の解明に
欠かせない研究です。

牧野博士のつけた道筋が
葉脈のように
地下茎のように
広がり、継承されていることを
頼もしく感じました。


奥様の名をつけたスエコザサ

フォトジェニックに決まる数々の写真

エピソードも魅力的です。

会場入口に
パンフレットがあります。

係りの方に申し出ると
無料でもらえます。

でも、見本でもよいので
裏表紙を見てみてください。

牧野博士が
植物学者としての戒を説いた

赭鞭一撻(しゃべんいったつ)

が載っています。

「 書を家とせずして、友とすべし」

など
一般人にも有益なことが書かれています。


1956年
容体の悪化した牧野博士に
昭和天皇はアイスクリームを
お見舞いしたとか。

明けて1月18日
永眠されました。


関係ないですが

今、八重の桜で綾野剛さんが演じている松平容保も
病の床にて
天皇陛下よりアイスクリームを賜ったそうですね。

アイスクリーム

高級品だったのですね。

そういえば
我が家のフリーザーにも
ハー○ンダッツが!
今、思い出しました。

食欲に勝てないので
今日はこれにて。


(185日目)



入館料
チョコレート展観覧者は無料

本展のみであれば 600円。
高校生以下と65歳以上は無料。

月曜休館

鑑賞時間目安・私見

最短 10分

平均 20〜30分

ゆっくり 45分〜





この方は
「白い人」
と言うキーワードがきますが
なんでしょうか?

エネルギーの注ぎ方、使い方が
抜群に御上手だったようです。
(周りの方々は、ちょっと戸惑ったことも??)
植物採集、自体が健康的かと思いますが、入った山の植物達から、とても歓迎され、かなりのエネルギーを充填されていたようです。
人類が頭でっかちになるのを憂い、大地から離れ過ぎないようにと何処からか遣わされた方なのかもしれません。
by abby819lucky | 2013-02-19 15:00 | 植物たち