人気ブログランキング |
美術館・博物館・ギャラリーを巡って感じたことや、日常で見つけた好きなことを記録しています。
by abby845lucky
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
ヤマザキマリ・Seque...
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マイケル・ケンナ写真展 東京..
at 2018-12-04 17:47
神々のやどる器 中国青銅器..
at 2018-11-17 18:43
モネ それからの100年
at 2018-11-08 20:58
内藤礼 展 水戸芸術館
at 2018-09-21 17:12
お久しぶりです
at 2018-09-21 17:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

阿部 未奈子 展 / 東京オペラシティー ART GALLERY

オンタイムでのアップが出来ない日々が
続いております。
情けなや~…>_<…

でも!
めげずに今日も
いってみよう!


先の
新井純一展の同日鑑賞です。

東京オペラシティーアートギャラリーで開催していた
若手作家のコリドール展覧会。

阿部 未奈子さんの作品。

130×130
181×227
といった
かなり大きな作品が
全10点並びます。

一見、シルクスクリーンかな?
と思わせるタッチが
油彩。

アートギャラリーの野村しのぶさんの解説を読んで
びっくりしました。

とても独特な作画方法です。

箇条書きにすると
下記のようです。

1. 写真又はネット上から風景をチョイス。

2.その写真を、
コンピュータに取り込み

3.エフェクトをかけ
揺らぎの加工をかける。

4.3の下絵をキャンバスにうつす。

5.線のとおりにマスキングテープを切り

6.面の縁に貼っていく。

7.隣り合う色の干渉を考慮して
塗る順番を決める。

8.面の内側をローラーで
順番通りに着色。

ふ~〜う
書いてるだけで
肩凝ってきました。

人の手が
掛かればかかる程
作品から人の気配が遠ざかるとは
どういうことなんでしょうか。


野村さんの解説によれば
このルールこそが作家の主体性であり

阿部さんによれば
そのルールを続けて飛び出すもの
こそが狙いなのだと。

うーむ
深いです(u_u)

その大きさからも
パブリックな場所が似合うな~
と、思いましたが

その緻密な工程までを
鑑賞出来る場
が、必要ではないでしょうか。

立ち止まり、
考える。
そんな瞬間を与えてくれる点が
単なるファブリックとは違うのですね。

わたしは
アルプスを彷彿とさせる
≪Scene no.32≫
が良いと思いました。
≪Scene no.35≫36≫37≫の
ソラの白さも綺麗でした。

見ていて
安心は出来ない絵。
でも
見ていると
思考を喚起する絵。

曖昧な記憶の底を覗くような
不思議な感覚にとらわれ、
禅問答のような
問いが湧き上がってきます。

阿部さんの意図するところとは
違うかと思いますが、

蓋をした記憶の奥へと誘われ、
自己の存在の不確かさを突きつけられる
わたしにとっては
そんな絵でした。

楽しかったです。
ありがとうございました。


(231日目)



e0295455_013981.jpg

≪Scene no.33≫

e0295455_013133.jpg

≪Scene no.34≫
by abby819lucky | 2013-04-06 19:35 | アート