暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

耽溺の『英国美術』⑤

19世紀英国美術をめぐる
二つの展覧会のレクチャー


藤原えりみさん(美術ジャーナリスト)

帯金 章郎さん(朝日新聞社 文化事業部 企画委員)
の対談

要約

しようとしましたら

弐代目・青い日記帳 さんが
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3378
こちら

音声録音をおこしたような
素晴らしい要約をされていますので
そちらを読んだ方が
よろしいかと存じます。


一生懸命メモしたんですけどね〜
トホホ


(410日目)



自分の記録として簡単に。まとめ。

<19世紀絵画のエロティシズム>

○レイトン
e0295455_033358.jpg


e0295455_033420.jpg

e0295455_033550.jpg

e0295455_033542.jpg



○アルマ=タデマ
e0295455_033626.jpg



○ウォーターハウス
e0295455_033669.jpg


○シメオン=ソロモン
可哀想
e0295455_03379.jpg

e0295455_033861.jpg



<19世紀フランス絵画のヌード像>

○62年の万博のアングル
e0295455_033963.jpg


○ブグロー
e0295455_033935.jpg

e0295455_0331068.jpg


○ジャン=レオン・ジェローム
↑また!!

○クールベ
e0295455_0331127.jpg




<モローとピアズリー>

○モロー
e0295455_0331179.jpg

ファムファタールの典型としてのリアル

超越的。崇高。


イギリスの視覚造形の方向性

通常「イズム」は
前にあるものを
引継ぎながら否定し、
新しくする。

しかし、英国は
イズム・理論ではなく
個に集約していく。

突然、巨人が出現し
「流れ」や「カテゴライズ」が
難しい。


<時代背景と産業革命>

○ターナー
e0295455_0331245.jpg

e0295455_0331379.jpg

e0295455_0331383.jpg



○ドレ
フランス人。
ミル「失楽園」の挿絵銅版画で有名。


「ロンドン巡礼」
英国人が
古代や唯美の方向へ向かったのに対し

現実をありのまま写し取った。

発展とその陰の部分、
両極を見る眼差し。
e0295455_0331457.jpg

e0295455_0331566.jpg

e0295455_0331572.jpg

e0295455_0331636.jpg




締めくくり
「これらの美術を
日本人がどう受けとるか
非常に楽しみ」
[PR]
by abby819lucky | 2013-10-02 20:00 | 夢の英国美術展 三菱×森