美術館・博物館・ギャラリーを巡って、感じたことを書きとめます
by abby845lucky
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
なおこのイタリア写真草子...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マイケル・ケンナ写真展 東京..
at 2018-12-04 17:47
神々のやどる器 中国青銅器..
at 2018-11-17 18:43
モネ それからの100年
at 2018-11-08 20:58
内藤礼 展 水戸芸術館
at 2018-09-21 17:12
お久しぶりです
at 2018-09-21 17:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

ミラノ展・Bunkamuraその4

渋谷 東急Bunkamuraで
5/25まで開催中

ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館
華麗なる貴族コレクション 展


印象的だった作品を
ピックアップしています。

作品番号・作品名・作家名・製作年
の順に記します。

本展は作品番号順の展示です✨


第4章 「黄金の間」コレクション

8点

ペッツォーリ邸の「黄金の間」は
第二次世界大戦で焼失してしまいましたが

それ以前に
重要な部屋として
特に宗教的に意味あるものが
多く配されていた部屋だそうです。

ここに
横顔美人もいます。

31. 貴婦人の肖像
ピエロ・デル・ポッライウォーロ
1470年頃
e0295455_0425689.jpg


会場の様子を真似て
同じ色に近いバックにしてみました。

額もアイビーで可愛らしいです。

装飾品の
パールとルビーが
貞淑と情熱を意味するところから

結婚に纏わる肖像画と
考えられているそうです。

描かれた15世紀には
ピクチャー・ブライド
ではないですが

縁談成立ののち、
当人を肖像画で伝える風習があり
これもそうした一枚ではないかと
いうことです。

年齢は14歳前後。
初々しいながらも
不安と緊張感が伝わるのは
穿ち過ぎでしょうか。

この絵のモデルが誰かは
不明だそうです。


33. 聖女の胸像
フランチェスコ・ボンシニョーリ
1505-10年

これも画像が無くて残念。

フツーに可愛いいのです。

細めの茶色眉や
ラフなヘアスタイル
淡いブルーの色合いと
パールのヘアアクセ

とても現代っぽい。

36.死せるキリストへの哀悼
サンドロ・ボッティチェリ 1500年頃
e0295455_042565.jpg


ヴィーナスやアフロディーテなどの
代表作と比べると
意外な印象をもつ、

との解説がありました。

夢見るような
華やかさはありませんが

人物の顎の優しい曲線など
まさしくボッティチェリ!

絵の人物の目を
閉じた状態で
これだけ多彩に
描き分けるのは
神業!と、思います。

微妙な気持ちの襞を
写し取っているようです。


(93日目)



画像は
本展フライヤーと
本展販売の絵葉書です。
by abby819lucky | 2014-04-26 23:55 | アート