暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

「オランダ ハーグ派展 」①

損保ジャパン東郷青児美術館
(新宿西口)
で、6/29まで開催中


ゴッホの原点
オランダ・ハーグ派展
近代自然主義絵画の成立


(詳細はこちらのHP参照)

とても気に入った展覧会
でしたので
ざっとになりますが
内容をまとめたいと思います。

序章 バルビゾン派

21


作品名
作家名
制作年/所蔵

の順に記します。

ありがたいことに、
作品リストが展示順に
記されていました。
(カタログの番号が前後しますので
割愛します)


♢♦︎♦︎♢♦︎♦︎♢♦︎♦︎♢

バルビゾン派とは
1830年代から70年代にかけて

フランス、パリ南南東約60km
フォンテーヌブローの森、西端の
バルビゾン村に往来した
画家たちの総称。

いわゆる「近代自然主義絵画」
の草分けと言え
自然や家畜、農民などの
主題を忠実に描いた。


古典や神話の教養を必要なしに
鑑賞できる手軽さが

産業革命の成果として生じた
新興ブルジョワジーたちに
歓迎された。

1855年、パリ万博が絶頂期。
コローがグランプリをとり、
「落選王」ルソーが一室を与えられ、
ディアズ、ミレーも賞に輝いた。

その作品はフランス国内はもとより
アメリカ、イギリスの周辺諸国、
渡欧した日本人たちにも
大きな影響を与えた。
e0295455_0491211.jpg


♢♦︎♦︎♢♦︎♦︎♢♦︎♦︎♢

「パリ近郊の風景」
e0295455_0491448.jpg

ジョルジュ・ミシェル
ハーグ市立美術館

バルビゾン派の先駆者
とみなされる風景画家。
オランダの風景画の修復のために
ルーヴルに勤務。


「浅瀬を渡る山羊の番人、イタリアの思い出」
e0295455_0491442.jpg

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー
1872年 公益財団法人 吉野石膏美術振興財団(山形美術館に寄託)
コロー晩年の作品。赤が効いています。

「森はずれの羊飼いの女」
e0295455_0491513.jpg

シャルル=エミール・ジャック
1870-80年頃 山梨県立美術館

家畜、特に羊のいる風景で知られる画家。

言われると、羊のモコモコ感が愛らしいです。


この画家は
他に、エッチングもありました。


(140日目)





昨夜、ぎっくり腰になり
激痛に泣いております。
内容の浅いところは
何卒ご容赦を、、、…>_<…




画像及び解説は
本展カタログに寄ります。

監修・執筆
アン・デュマ(ロンドン、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ学芸部長)
ベンノ・テンペル(ハーグ市立美術館館長)
ハンス・ヤンセン(ハーグ市立美術館学芸部長)
古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)

作家解説
古谷可由
荒井直美(新潟市美術館学芸員/元・新潟県立近代美術館主任学芸員)
太田智子(山梨県立美術館学芸員)
森川もなみ(山梨県立美術館学芸員)

翻訳
小林晶子(損保ジャパン東郷青児美術館主任学芸員)
富岡進一(郡山市立美術館学芸員)

協力
澤田佳三(新潟県立近代美術館学芸課課長代理)
渡邉祐子(下関市立美術館学芸員)

編集
(株)ブレーントラスト

発行
「近代自然主義絵画の成立ーオランダ・ハーグ派展」カタログ委員会©2013

制作
印象社

読んでいただきありがとうございます。あなたに良いことありますように??
[PR]
by abby819lucky | 2014-06-12 23:42 | オランダ・ハーグ派展