暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

山種「水の音 展」②滝のダイナミズム

9月15日まで開催中

山種美術館(恵比寿)
「水の音 展」ー広重から千住博まで
e0295455_9122220.jpg




♧第2章 滝のダイナミズム

那智
e0295455_9122417.jpg

奥村土牛 1958年
昭和33年 土牛69歳の作品。69歳でこれだけの大作を描くことにまず驚かされる。このころは、那智までの交通網が発達していなかった為、土牛は京都から7時間かけて那智に通った。岩肌は平面的でセザンヌを感じさせる。一方、滝は「荘厳な感じがする」との感想の通り、上下で質感が描き分けられ崇高さを漂わせている。




(懸泉 岩橋 英遠 1972 )



横山操 1961



e0295455_9122626.jpg

大山 忠作 1986


晨響(銀河と流星の滝)
e0295455_9122538.jpg

牛尾 武 1991
「アイヌの神々の座、大雪山の朝。晨雲峡が明けきろうとするとき、銀河と流星という二筋の滝にも、荘厳の一瞬が訪れる」




杉山寧 1974


フォーリングカラーズ
e0295455_9122844.jpg

千住 博 2006
友人から滝のいろは白だけか、と問われて描かれたカラフルな滝。4色揃えての展示が約束。色ごとにどんな音が聞こえるか、想像して欲しい、と山﨑館長。

ウォーターフォール
e0295455_9122994.jpg

千住博 1995
飛沫のまぁるい微かな音が聞こえてきそうです。
e0295455_9123040.jpg




松風荘襖絵秀作
e0295455_9123226.jpg

千住博 2006
松風荘は米国フィラデルフィアにある日米親善のための施設。当初はMOMAに展示され東山魁夷による障壁画であったが、破損の為20面が千住博の作品に替えられた。


「絵の具による滝。それは自然による形でもあります。芭蕉のいう造化とは、このことかと思いました。そして、「絵の具による滝」であると同時に「滝の絵」でもあると。これは技法的には、絵の具による滝、内容は滝の絵。これこそ紀貫之のいう『花実相兼』ということではないか…。私はとりつかれたようにこの新しいモチーフに取り組み、描き続けたのでした。




白滝
e0295455_912344.jpg

山本丘人 (昭和時代)
ビュッフェを思わせる強く鋭い輪郭線。際立つ滝の白が生命力を感じさせます。遠い爆音が腹底に響いてくるようです。


(727日目)

本日は69回目の終戦記念日でした。展覧会とは直接は関係ないのですが、展示されている画家のなかにも戦中、戦後、多大なご苦労をなさった方々がいらっしゃいます。この場を借りて黙祷を捧げます。


読んで下さりありがとうございます。あなたの平安をお祈りします✨



記載の無いものは 山種美術館所蔵。

会場内の写真は、内覧会のため特別に許可を得て撮影しています。

館長解説、キャプション抜粋を緑の文字で記しています。
[PR]
by abby819lucky | 2014-08-15 22:42 | 川合玉堂 展 山種美術館