美術館・博物館・ギャラリーを巡って、感じたことを書きとめます
by abby845lucky
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
なおこのイタリア写真草子...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マイケル・ケンナ写真展 東京..
at 2018-12-04 17:47
神々のやどる器 中国青銅器..
at 2018-11-17 18:43
モネ それからの100年
at 2018-11-08 20:58
内藤礼 展 水戸芸術館
at 2018-09-21 17:12
お久しぶりです
at 2018-09-21 17:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

山種「水の音 展」④雨の情景

9月15日まで開催中

山種美術館(恵比寿)
「水の音 展」ー広重から千住博まで

♧第4 章 雨の情景

名所江戸百景
e0295455_211151100.jpg

大はしあたけの夕立(〜8/24)
歌川広重(初代) 1857年
つい先頃の「美の巨人」でも放送された版画。ゴッホも模写した。



近江八景之内 唐崎夜雨(〜8/17)
e0295455_21114661.jpg

歌川広重(初代) 1834年頃


京洛四季(合作)のうち
三十三間堂 (〜8/17)
e0295455_21114769.jpg

望月 玉泉(1834-1913) 19世紀


疏水の巻
e0295455_21114839.jpg

横山大観 1910年
明治43年の中国旅行の後、揚子江周辺の風景を題材として描かれた巻物。遠景が霞む朝の風景から濃淡の峰々へと続き長閑な昼下がりの集落、(現在展示されている)足早な俄雨に包まれた田園、そして夕焼けに照り映える山岳、といった雄壮な一大絵巻。
大観は墨の使い方が出色と思います。突然の雨に植物も動物も水面も、音を立てて喜びを表しているようです。近寄ってよく見ると、情景の中を旅している気分になれます。
e0295455_21115230.jpg

e0295455_21115312.jpg




【第2 会場】

水声雨声
e0295455_21114845.jpg

川合玉堂 1951年頃
農村とそこに働く農夫を描き、単なる風景画ではなく生活を描き出そうとした玉堂。没骨法で描かれた本作も仕事帰りの農婦が描きこまれている。玉堂は水車が大好きで、自宅の庭にも設置した。
雨音を掻き乱して、ガラゴロと水車の音が響いてくるようです。



夏渓浴雨
e0295455_21114999.jpg

結城素明 1940年頃



志ぐれ
e0295455_21114955.jpg

入江波光 1937年


越路十景のうち 親不知夜雨
横山 操 1968年
撮影不可。中国絵画の瀟湘八景を範として、横山自身の故郷の越の国々、新潟や富山などの名所を描いた作品のなかの一つ。



雨趣
e0295455_21115065.jpg

奥村土牛 1928年頃
いまの赤坂辺りの情景を描いている。胡粉で一本一本、丁寧に描かれた雨に注目。
土牛らしい、春先の柔らかな雨の気配です。



五月雨
宇田 荻邨 1967年
撮影不可でしたが、水田を耕作する牛に雨が降る、静かな余韻のある絵です。


春雨
e0295455_2111517.jpg

小茂田 青樹 1917年頃
メモが良く読み取れないのですが、院展で活躍した画家だったようです。この絵には女性から「可愛い!」の歓声しきり。今季のカフェの和菓子にもなった海棠です
e0295455_21115387.jpg

e0295455_2111543.jpg




様々な水の情景を鑑賞し
その音に思いを馳せる展覧会。

とても趣深く、
上質な随筆を味わうような時間でした。

蒸し暑さに気持ちが荒みそうなとき
ぜひ足を運びたい展覧会です。

山種美術館様
素敵な企画を
どうもありがとうございました。


(729日目)


読んで下さりありがとうございます。あなたにも春雨に包まれるような優しいひと時がありますように🍀



記載の無いものは 山種美術館所蔵。

会場内の写真は、内覧会のため特別に許可を得て撮影しています。

館長解説、キャプション抜粋を緑の文字で記しています。
[PR]
by abby819lucky | 2014-08-17 12:51 | 川合玉堂 展 山種美術館