暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

「小林賢太郎がコントや演劇のために作った美術 展」in 青山

青山 スパイラルホールで
明後日
10月5日まで開催中

「小林賢太郎が コントや演劇のために作った美術 展」

e0295455_147326.jpg



を、見てきました。


スパイラルカフェを
ぐるり取り巻く回廊が
その主な展示スペース

ファン垂涎の
生作品が
なんと

無料❗️
で観覧出来るという
大変、贅沢な展覧会です。

記憶に新しい
「ノケモノノケモノ」

「ポツネンP+」
「小林賢太郎テレビ」
の、あの、あれ!

が、間近に見られるこの幸福!!


しかも

さすがは美大出身
と、改めて感心するほど
細かいところまでクオリティが高い❗️

もちろん舞台を見ていても
すごいな〜〜と
驚く訳ですが

近くで見ると、それ以上です❗️❗️❗️


残念ながら
撮影は出来ないし

フライヤーは見事に
品切れ
e0295455_143730.jpg



ですので
会場の様子が
上手く伝えられないのが
もどかしいのですが、、、
e0295455_147245.jpg



回廊を半周と
半分
(左回りに半分行ったら
入口に戻って
右手へ半周の半分。
その後、物販があります)

美術館のように広くないので

10分しか時間が無い!
という方でも

最前列にこだわらなければ
十分楽しめます!

人は途切れることなく
続きますが


多少、混み合っても
譲り合って
とても気持ち良く鑑賞出来るんです。

劇場と同じです^ ^

コバケンのクリエイター魂の
こもった
珠玉の作品を前にすれば

皆、いい人になっちゃいますよね〜♬

そこで交わされる会話も
作品を色々に解釈していたりして
面白いんです。

そして
嬉しいことに

私が鑑賞していたときには

BGMに
ポツネンの「手の旅」の曲が
流れていました。

カフェを利用すれば

作品とBGMで
コバケンワールドに浸りながら
至福のひと時を過ごせます。

会場の雰囲気の参考に
こちらの記事を見つけたので
ご参照ください。
展覧会レポート
http://www.cinra.net/review/20141002-kobayashikentaro

↑こちらの記事からお借りした
この写真の部分
e0295455_147047.jpg


個人的には
この展示から
一番、コバケンの想いが
ダイレクトに伝わってきました。

それから

アトリエのデスクの展示

がありまして

すごーく散らかってるのと
怖いほど整理されてる時の
中間の様相

だそうですが

会場奥に向かって
左手に
円柱形のベースに
アートフラワーが
飾られていたんです。

これ、ポスターにもちらっと
写っています。


実際にアトリエでもアートフラワーを
飾られているんでしょうか?

それとも
アトリエでは生花を
飾っているんでしょうか?

すごーく気になりました!
どなたかご存知であれば
教えてくださいm(_ _)m



キャプションを
一つ一つ読むことで
手品の種明かし
のように
はっ!
とさせられたり
感心したり。

ステージ、映像、本
その他に

こんな楽しみ方も教えてくれた
コバケンに
深く深く感謝❗️
です。




企画、運営されてる方にも
感謝、感謝です。



ステージごとに
こんな企画があると
いいな〜〜

e0295455_14714.jpg



(776日目)


お読み下さり、ありがとうございます!あなたにキラキラ✨夢中になれる時間がありますように??



コバケンの話は
なんでも聞きたい!
という方。

引き続き

劇団イキウメのシナリオ本を
お譲りします。(新品同様の中古)

最終章に
劇団主催の前川智大さんと
コバケンの対談が
載っています。

ちょうどヨーロッパ公演の
直前の対談のようです。


お気軽に
コメント欄にお申し出下さい。
e0295455_147488.jpg

e0295455_147487.jpg

[PR]
by abby819lucky | 2014-10-03 22:32 | アート