暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

「宗像大社 国宝展」出光

今月13日まで開催していました

「宗像大社 国宝展」
(出光美術館・日比谷)
e0295455_1312897.jpg

会期終了間際に見ました。




昨年の
東京国立博物館(上野)
「大神社 展」
で、大変魅了され

是非とも見たいと思っていました。


なにしろ
国宝の数が
日本一多い、8万点!

先の大神社展で
見たものと似ている物も
e0295455_1312868.jpg

ありましたが、

とにかく
保存状態が良い!

神事、祭祀の道具として
丁寧に扱われてきたことが
これ程の質の高さを
維持してこられた
要因の一つと
思われます。

e0295455_1312937.jpg


女性としては
やはり気になる
装身具
e0295455_1313041.jpg
国宝 ガラス製小玉
ガラスはわが国では弥生時代から作られている。色は橙・黄・緑・青・濃紺など多岐にわたる。(4〜7世紀 岩上・岩陰祭祀遺跡出土)

この色鮮やかさ!

同系色のグラデーションや
補色の効いたものなど
見入る程に美しいです。

古代の人が
色のもつ効果にも
細心の注意を払っていたことが
うかがえます。

色のバリエーションも豊かですが
この小さな粒を
一様に制作していたことにも
驚かされます。


なかでも一際、輝いていたのは
こちら
e0295455_1313068.jpg
国宝 金製指輪
新羅時代に朝鮮半島からもたらされたもので、同種の指輪が韓国慶州の王陵からも多数出土している。(6〜7世紀 岩陰祭祀遺跡出土)

金の純度の高さ。
細やかな縁取りの細工。
小さいながらも圧倒的な存在感
でした。

また
多数展示されていた鏡も
保存状態のよい
素晴らしいものばかり。
絵葉書のあったのは
これだけでした。
e0295455_1313164.jpg
国宝 内行花文鏡
四葉座(しようざ)・八花文の鏡。構図は正確に八等分され、その八等分の中に紐孔(ちゅうこう)の方向・四葉・小円環・内行花文・乳等が均一に配されている。
(4〜5世紀 岩上祭祀遺跡出土)


シンプルな美しさが際立つ一品。
これ程美しいのですから
きっと何か曼荼羅のように
意味があるのでしょうね。

本当に幾何学的に
完璧に均整がとれています。
素晴らしい。

他にも

狛犬はもちろん、

水晶や切子、

須恵器の素晴らしい数々、

頼朝の書状など興味深い品々が

並び、
とても楽しい時間を過ごせました。

「海賊」効果か?
出光と宗像大社の関係の
説明書きには人垣が。

なるほど、故郷の神社を大切にし
戦後の荒廃を
私財を投じて救ったのですね。
すごいなぁ。


鑑賞する方々も
美術館のとき、
特に西洋美術の鑑賞者層とは
趣がだいぶ違いました。

何に関わるのかって
知らずに滲み出てしまうのだな、と
わが身を戒めました。
ちょっとだけ。f^_^;)



出光美術館という
とても落ち着いた雰囲気の中
じっくり鑑賞できて
とても幸せでした。




(795日目)

ご覧下さりありがとうございます。あなたに素敵なことがありますよ??うに



文中紺字は、絵葉書裏面の説明書きをそのまま写しました。


物販で栞も買ってしまいました。
e0295455_1402873.jpg
かわい〜い

買ったばかりの本に。早速。
e0295455_1402914.jpg

[PR]
by abby819lucky | 2014-10-22 01:47 | 日本美術