暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

箱根・岡田美術館(2)

今回、岡田美術館を
訪れた動機は
フライヤーから。
e0295455_20565781.jpg


御舟の木蓮を
どうしても見たかったのです。


筆記具を持たなかったので
メモもなく
記憶のみの説明になってしまいますこと
ご了承下さい。

美術館は5階建て。

≪1階≫

ガラス張りの光溢れる通路は
風神雷神の大きな画面に沿っています。
そこを進み、右折すると
一転、照明を落とした
静寂の展示室。

5室に区切られ

中国大陸・朝鮮半島

の、青銅器や陶磁器、唐三彩などの
工芸品が並びます。
e0295455_20565756.jpg
あり得ない逸品揃いです。


≪2階≫

ワンフロアの広い展示室。

正面に

「霊峰一文字」横山大観 1926年
(フライヤーの一面の富士です)

が掲げられていますのは
圧巻です。

元々、文楽の背景に用いるか
というところの大画面。
すみません、名前を忘れましたが
竹本なに太夫だったか、
大病快癒の祝いとして
大観が描いたそうです。
舞台にかけ、
本来はそのまま掛けっぱなしのところを
たまたま外したその晩、
舞台(大阪・文楽座?)が全焼。
火災による消失を免れた
奇跡の一巻だそうです。

近寄ったり
遠ざかったり

大作を存分に味わえる
贅沢な展示に感服です。


そのほか
日本の焼物、ガラスなど
ぐるりと工芸品が展示。
浅い鑑賞歴のこの身には
見たこともないような仁清、乾山に
舌を巻きました。

それと、小ぶりの薩摩切子の紫色は
必見です。本当に美しいです。
e0295455_20565847.jpg




≪3階≫

4室プラスα。

屏風や襖絵など
主に大型の絵画を展示。

プラスα、というのは
隠し部屋?ではないですが
小さくカーテンで区切られた
スペースがありまして。

こちら 春画 のコーナー。
「日本の春画は、海外からも高い評価を受けていますが、嫌悪感を感じる方はご遠慮ください」
と、ご親切に断り書きがあります。

なんとも、昔はお嫁入りの道具の一つだったそうですよ!
そういえば、数年前の大河ドラマ「江」で、上野樹里ちゃん演じる江が、初めてのお輿入れ、初めて夜に侍女から画集を渡され、ショックで倒れる場面がありました。

つまりは、そういう存在だったのですね。うーむ。

今回は北斎の手によるものがピックアップされていました。
←嫌悪感のないお年頃となり、堂々と見た人。(~_~;)

なんというかですね。あまりにも赤裸々で、「それ」というより相撲の取り組み?に見えて、思わず笑ってしまいました。

だって、こうして人間の命をつないできたのですからね〜〜。なんだか感動さえ覚えました。種の保存、というか。

でも!すごいです。ちょっとデリケートな人は、嫌かな、とも思います。
そうでない方は、どうぞ〜^_^


と!

春画の紹介で終わるのは
やや痛恨ではありますがf^_^;)
今日はこれにて。

続く〜〜〜。



(939日目)


ご覧下さり、ありがとうございます。あなたに息を飲む幸運が訪れますよ??うに
[PR]
by abby819lucky | 2015-03-15 18:39 | アート