人気ブログランキング |
美術館・博物館・ギャラリーを巡って感じたことや、日常で見つけた好きなことを記録しています。
by abby845lucky
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
ヤマザキマリ・Seque...
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マイケル・ケンナ写真展 東京..
at 2018-12-04 17:47
神々のやどる器 中国青銅器..
at 2018-11-17 18:43
モネ それからの100年
at 2018-11-08 20:58
内藤礼 展 水戸芸術館
at 2018-09-21 17:12
お久しぶりです
at 2018-09-21 17:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

箱根・岡田美術館(3)

岡田美術館
e0295455_1859085.jpg

感想の続きです。

≪3階≫

大きな屏風や襖絵のあるフロア。
来歴もすごいです。
井上馨が持っていたとか
山口蓬春が持っていたとか
魯山人が持っていたとか
明治天皇下賜のものまで!

必見はいかにも時代を感じる
屏風。

画・狩野元信。
室町時代でこの保存状態の良さには
驚嘆します!

もともと岡田美術館では
狩野永徳(安土桃山)を捜していたのが
なかなか手に入らず。
諦め掛けたところに
永徳の祖父の元信が手に入った
とのこと。
時代も下るし
さらに保存状態が良く
狂喜乱舞なさったそうです。

左隻左上隅、
薄墨で刷いたように
黒くなっています。

これは
かなり傷んでいたのを
その痕跡が分かる様に
修復したものだそうです。

以上は他のグループに話されていた
館長さんの解説を盗み聞きしました。
ごめんなさい。



永徳のキラキラした時代
も良いですが
元信の硬派で線に迫力のある
こういう感じ、いいなぁと思いました。


それから
古九谷の大皿もありました。
古九谷、九谷も名品が多く、
金沢から県立美術館の方などがお見えになって勉強していかれるそうです。
by 館長解説盗み聞き。ごめんなさい。

と、ここまでで驚嘆している場合ではありません。

続いて特別展の4階へ。

≪4階≫

細長い4室
小さな3室

「大観・春草・御舟と日本美術院の画家たち」
開館一周年記念展


最初の部屋に

速水御舟の『木蓮』
e0295455_1859292.jpg



単独で飾ってあります。

御舟32歳の作品。

圧倒的な存在感です。。。。
もう感動で言葉になりませんでした。

御舟は『炎舞』
もそうですが

見ていると
魂を抜き取られそうな
怖さがあります。

墨一色のグラデーションで
これほどまでに見事な描写。

見ている間に
葉や枝が次々と虚空へ手を伸ばし
茂っていきそうな生命力。
その生命力は生々しくて
艶めかしさまでも感じます。

これが
昭和55年、京都国立博物館で
展示されて以来、長らく行方不明に
なっていたのです。

それがひょっこり
昨年、現れ、
岡田美術館に収まったと。

そんなエピソードも
益々この絵を妖しく彩り
桜に魅入られた桜守りのように
人々を木蓮守りにしてしまう
凄みがあります。

この絵を見に箱根まで行ってしまったこと自体!既に魂絡め取られているのかもしれません〜〜〜キャーー

それ以外は
日本に生まれた幸せを感じる
美しい作品がズラリ。

前田青邨、小倉遊亀、
川合玉堂も素晴らしい作品がありました。
小林古径の泰山木も良かったです。

e0295455_1859087.jpg

e0295455_1859125.jpg
横山大観 「雨後嵐峡」(昭和時代)


≪5階≫

水飲み場と
庭に向けてガラス張りのホールがあります。(このホールから階段を下ると開化亭に近いです)

ホールの対面が
厳重な重い扉に閉ざされた
仏教美術の部屋です。

四天王や釈迦生誕像など
こちらも良くぞ集められた
と唸る保存状態の良いものばかりです。

スペースは一番狭いですが
見応えがあります。



これで岡田美術館の展示は以上です。

エスカレーターで昇っていく
その傍らにも
長いケースに焼き物などが
陳列されています。

お化粧室は4階まで。

下りはエレベーターにしました。

心は充実しましたが
身体はガックリくたびれて

一階へ。


さてさて。

別棟のミュージアムショップ
も勿論オススメですが

もっとオススメは

*〜*〜足湯〜*〜*
e0295455_1859359.jpg


美術館入場者は無料。
それ以外の方は 500円。

小雪舞う中
ホットココア(500円)
を飲みつつ浸る〜〜♪
極楽です!
e0295455_185929.jpg

毛布の貸出もしています。


目の前には
風神雷神の大画面!
e0295455_1859441.jpg



しかもこの足湯
温度も適温で気持ち良い♡
のですが
ちゃんと温泉なのですよ〜

だ・か・ら!
お湯から出たときに
パンパンだったブーツがユルユル❗️❗️
これには本当にビックリ❗️❗️❗️

足が真っ赤に染まるほど
ゆ〜〜〜っくり浸かっていたのが
良かったのだと思います🎶

時間的に
足湯はしないで帰ろうかとも思ったのですが、
ここはスルーしないで大正解でした!

美術館と足湯
セットで是非!
シーズンは混むらしく、順番待ちのスペースがありました。

今回、上の庭園を回れなかったので
次回は泊まりで挑戦したい!
そう思ったほど
充実した一日でした!

どうもありがとう☆岡田美術館!!




(940日目)

ご覧下さり、ありがとうございます。あなたにほっこり気持ち良い時間がありますよ🍀うに



岡田美術館。
ケータイもメモも
持たず入りました。

いつもメモや撮影や
時間に追われての鑑賞。

今回は
ジックリと
ただ作品だけに向き合えた。

本当に
全身で美の波動を感じたような
素晴らしい時間を過ごせました。

子供の頃
夢中で美術館を歩いて
時間を忘れた

原点に帰れたような気がしました。


再来月。
5月に1000日目を
無事に迎えられたら
ブログもどうしようかな、
と考えていたのですが
この体験が
結構ヒントになるかもしれません。
色んな意味で
面白い一日でした🌸
by abby819lucky | 2015-03-16 07:40 | アート