暗中模索の出口を捜して、師走迄毎日更新します。→暗中模索の出口を目指して、一日一日を綴っていきます。
by abby819lucky
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
Der Liebling...
満月アンティーク
salvage anti...
イタリア写真草子 Fot...
ポタLOGだっしゅ!!
メモ帳
最新のトラックバック
九谷焼 福田良則 10号..
from CRAFTS DESIGN
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
レンブランド・印象派から..
from dezire_photo &..
2014年度最高の美術展
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終投票☆「あなたが選ぶ展覧..
at 2016-12-26 21:18
今夜も2355
at 2016-12-23 00:35
昨夜の2355
at 2016-12-22 07:32
カンルイ
at 2016-12-18 21:07
12月のシシリーメアリー
at 2016-12-01 21:41
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
アート・デザイン
画像一覧

カテゴリ:つぶやき( 128 )

キタキター☆「あなたが選ぶ展覧会2016」

今年も残すところ
あとひと月半。

段々と寒さも本格的になってきました。

当blogもサボりっぱなしで
寒風吹き荒んでおります。。。

カテゴリが増えすぎたし
内容にもまとまりがないので
一新しようか考えているうちに
進まなくなってしまい〜
いじいじ、言い訳です……💧

そんな俯き加減のこの頃
嬉しいニュース📰

アートブログの双璧
青い日記帳」さんと
はろるど」さんからの告知です❣️

web座談会が開催されるそうです💓
「あなたが選ぶ展覧会2016」

11/25までの投票でエントリーが決定。

12/1に発表されたベスト50から
再度、投票により
2016年 展覧会ベスト10が決定‼️

うわ〜〜ん、これめっちゃ楽しみにしていたんです!

しかも今年度のベスト10の発表は
年明けとのこと。
年末は忙しいし
年末に駆け込みで見るのもあるから

年明けの発表は最高に嬉しい🌟🍾🎍

昨年は、私もベスト1に推した
『グエルチーノ展』
が㊗️1位㊗️に輝きました🎊

その結果を受け
西美の馬渕館長が
「(入場者数に拠らない)
重要な展覧会が押さえられた
ラインナップ」
と、ベスト10の感想を述べられていて
小さくガッツポーズ💪。
我が事のように嬉しかったです。

そう、アート好きの集まりなので
興行的観点とは違う結果になるところが
エキサイティング🌟🎉

投票結果も気になるのですが
web座談会では
チャットのように
文字入力で随時発言できます。
自分の発言をTakさんやはろるどさんに
拾ってもらえたり
他の方にフォローしてもらったりして
本当に楽しい〜〜〜〜🎵🌟

難点は
最初の投票が5展に限られていること。

わたくし、11月15日現在
94展 鑑賞しております。
(ギャラリーを含む)
(延べ回数では100を超えています)
(適宜tweetはしております💦)

その中から
たったの5展
すみません。ちょっと声を大にして叫びたかったのです。

酷です。

しかし昨年の3展から増えたので
我慢しましょう。
集計も大変でしょうし。。。

あ〜〜〜〜
これ、考えるの楽しいですね〜〜

「若冲展」が上位に来るのは必至
と思いますが

私としては
今年は日本人の画が面白かったのです。

「原田直次郎 展」(埼玉県立近代美術館)
「高野野十郎 展」(目黒区美術館)
「吉田 博 展」 (千葉市美術館)
石橋美術館の坂本繁二郎も良かった。。。
九博の東山魁夷も。。。

でも西洋絵画も捨てがたい。
「ボッティチェリ展」(東京都美術館)
「カラヴァッジォ 展」(国立西洋美術館)
は、もちろんのこと
「モランディ 展」(東京ステーションギャラリー)
そして外せない初来日のド・ラ・ギャレット
「ルノワール 展」(国立新美術館)✨

毎年、挫折してしまうので
今年こそ
My Best展
を年末までにはアップしたいと思います。
web座談会との比較が楽しみだし、自分の嗜好も確認できますし☆

昨年のベスト10では
「鴨居玲 展」がエントリーしていて、
私は絶対ムリ〜〜と思っていましたが
皆さんの感想や分析を聞くうちに
興味が湧いてきました!

先入観を壊す機会って
滅多にないと思うので
そんな点からも凄く楽しみです🌟

ひとつだけ残念なのは
いつも関東の人が主流なのです。
もっと地方の方も参加して頂いて

日本は素晴らしい美術館が
全国にありますので
地域の展覧会の魅力も伝えてくれたらなぁ〜
と、願っています💖


なんだか書いてるうちに
熱くなってしまいました(//∇//)

いずれも参加無料なので
この記事に目を留めて下さった
奇特な貴方、貴女
ぜひぜひ💓エントリーして
一緒に結果を楽しみませんか?❣️
↓↓↓↓↓
http://arttalk.tokyo/


[PR]
by abby819lucky | 2016-11-15 22:32 | つぶやき

若冲展に挫折しても。

なんか昭和歌謡みたいなタイトルに
なってしまいました。

今日はブツブツブツブツ……

右往左往のうるにゃんスタンプを
使いたい気分。

金曜の夜間開館に狙いを定め、
『若冲展』へGO!

と、思ったら雨で出鼻を挫かれ

雨の方が人出が少なくて良いかも〜
と、気を取り直して
東京都美術館に着くと

まさかの110分待ち!!!
(チケット売り場は10分待ち)

雨の中、傘の列が連なる連なる☔️
きれ〜い✨紫陽花のよう

とは思えず、

係の人の
「入場されても約30分程しかご覧になれません」

とのアナウンスに


やめたっ!!!

こういう時は
根性ない私です←いえ、いつもですw

すぐさま、
国立西洋美術館
『カラヴァッジョ展』へGO!

カラヴァッジョとのコンタクトは
大事にしたかったけれど
こんな成り行きもアリでいいか……

新たなトキメキを胸に入口をはいると
入場制限こそ無いものの

コインロッカーが空いてない!!!

1Fだけでなく
地階も探しましたがnothing!!

ありえないっっ


追い打ちをかけるように

空きロッカーを捜す人々から
「こんだけないってことは、中も混んでるって
事だよ」

と、まさに私の心の声を代弁するボヤき

やめたっ!!!←またしても根性無い私

そして辿り着いたのが
東京国立博物館

広い敷地には受け皿がいっぱい!
ありがとう!トーハク!!
やっぱりLOVE♡

ここで観たかったのは
来週まで開催の
『黒田清輝 展』
e0295455_21104150.jpg


時間的に無理かと思っていたので
こんな形で見られて
嬉しい!

トーハクで絵画、
それもミレーなんかを見られて
新鮮でした。

しかし
真の狙いは本館にあり!!

トーハク、本館、第8室

新・国宝指定
洛中洛外図
e0295455_21034616.jpg


写真:国宝 紙本金地著色洛中洛外図(舟木本)(部分) 岩佐勝以(又兵衛)筆 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

本館は大抵、撮影可能ですが
こちらはやはり無理でした💦

絵の周りには
5、6人ほど。

この屏風を心ゆくまで
かぶりつきで見られるなんて
本当に贅沢!

国宝に指定されると
展示に制限がかかるため
今後はそう頻繁にはお目にかかれない
という話

しばしのお別れ
じっくり惜しむことが出来て
幸せでした!

その他、駆け足で

晴信さんの山吹を。
e0295455_23153169.jpg



それから
どうしても気になってしまう唐織を。
e0295455_23153104.jpg


e0295455_23153211.jpg

季節に合わせて、見事な藤の刺繍です

心に焼き付けて
♪蛍のひかり♪流れるトーハクを
後にしました。

そんなこんなで
今晩は晩御飯まだなんです。
苦笑。

胃袋はきうきう言うけど
アートでハートは満たされて
このまま眠るのも悪くないです。


若冲展に挫折しても

上野なら
美を堪能できます。
嬉しい金曜日ナイト。

こんなにも芸術が集まっている
上野。

改めてこのエリアの
ひいては東京の
日本の
素晴らしさを実感。

美味しいとか便利、
だけじゃない

文化が街のアイデンティティ
そんなエリアがもっと増えると
心も潤いも増す気がします。

✨感謝✨



[PR]
by abby819lucky | 2016-05-06 23:15 | つぶやき

今月の一枚

ジャック=アンリ・ラルティーグ
アッピア街道、ローマ

1960年1月 リバーサルフィルム/6×6cm判 270×274mm
e0295455_00525631.jpg

©︎Ministère de la Culture -France/AAJHL


熊本を中心とした
大きな地震があった4月

友人、知人、親類の無事はもとより
続く余震にどれほど不安かと
5年前を思い出し
居た堪れない半月でした

今月の写真は
ラルティーグにしては珍しく
構図の明快さと
光のシャープさが目を引く一枚

見た瞬間
「希望」
という言葉を
思い起こしました。


彼の地へ
そして
不安を抱いて孤独なその人の元へ
祈りが届きますように。

画像は埼玉県立近代美術館『ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて』展のカタログよりお借りしました。©︎2016 Contact Tokyo Co.,jp

[PR]
by abby819lucky | 2016-04-30 23:54 | つぶやき

ラーメンズ、7年振り復活❗️

LINEでまわってきました。
M子、大感謝!!!

http://s.news.mynavi.jp/news/2016/04/25/229/index.html

狂喜乱舞〜〜〜〜〜〜❗️❗️❗️

ちょっと嬉しすぎて
茫然自失(@_@)💦💦


舞台にも
戻ってこないかな、
ラーメンズ


と、多くを要求せずw
まずは6月のオンエアを
楽しみに待ちたいと思います。

あ〜
ツイッターみたいな記事になってしまった
でも、
私にはblogに残しておきたい
大切な出来事
でした




[PR]
by abby819lucky | 2016-04-25 21:20 | つぶやき

ちょっとだけ。私見。

映画『バベットの晩餐会』
もう少しだけ
引っ張ります。
e0295455_18582288.jpg


名作と言われ
何度もリバイバル上映され
今回はリマスター版

正直に打ち明けますと
オンタイムでも
リバイバルでも
観ていませんでした。

今回、このトークイベントに
誘って貰ったので
BSで録画したのを
直前に見ました。
(このイベントは早々にsold outになったので、
参加出来て本当にluckyでした🌟)

なぜ見ていなかったかというと
当時
「美味しい料理は人を幸せにする」
というキャッチが蔓延っていて

なんとなく美食映画みたいな気がして
そそられなかったのでした。笑。

そして実際に見てみて。

キャッチとは微妙に違うと
感じました。

解説でみかける
「宝くじの当選金で、村人たちに
美味しい料理で恩返し」
という映画には思えませんでした。

もちろん。
素晴らしいコース料理は美味しそうですし
村人たちの態度や表情の変化は
料理がいかに人を幸せにしてしまうか
伝わります。
星空の下、井戸の周りを歌って回るシーンは
童話のように美しいです。

でも
贅を尽くした料理は
むしろ
猫に小判じゃないの?
と、意地悪な私。笑。

そうまでして
カフェ・アングレのコースの再現に
拘ったバベットの
内面
に興味がひかれました。

トークでは
「1万フランは冷蔵庫もない時代の
調達や保存や送料含めての値段でしょう」
と、言われていましたが
そうではなくて
確実に料理に全額使っていると思います。

その他、細々した指摘は止めておきます。

バベットは
村人たちにふるまいながらも
真の意味では
自分の為だけに
料理をしている。

将軍が加わったのは
望むべくもなかった完璧な完成形
の最後の1ピースになった。

彼女のプライドと自信は
料理の後の
姉妹との会話で迸る。

料理という芸術を創出する
毅然とした態度。

この場面を見て初めて
ステファーヌ・オードランが
バベットを演ったことに
納得がいきました。


そしてバベットの口から
懐かしい男性の名が語られ
思わず立ち上がる、老姉妹の妹フリッパ

彼女の中にも
芸術に対する情熱が
埋み火のように残っていて
語る相手を得て 、目が輝きます。

悲恋の相手と永遠の愛を確かめる姉と

芸術への愛をもう一度蘇らせる妹

どちらがより幸福かなんて
尋ねたりしません。

どちらも生きた長い道の先に
「是」なる声と
もう一度生きる力を得た事を
羨望を抱きながら
祝福を感じます。

食べやすそうで
噛み応えのある
やっぱり名作でした。

e0295455_20162386.jpg

原作を読まないといけないですね。



[PR]
by abby819lucky | 2016-04-13 22:54 | つぶやき

1月のまとめ

2016年1月

観た展覧会

◯黄金伝説展(国立西洋美術館・上野)
国立西洋美術館 常設展

◯パリのリトグラフ工房(東京ステーションギャラリー・丸の内北口)

◯ウェストン・コレクション 肉筆浮世絵展 (上野の森美術館・上野)

◯再訪・プラド展(三菱一号館美術館・有楽町)

◯ボッティチェリ展(東京都美術館・上野)

うーん、この中で一番押しは
・・・・・・
≪ウェストン・コレクション 肉筆浮世絵展≫

でしょうか?!!

期待していなかった分、
ガツンと💖を掴まれてしまった
感じです💦

確かに絵も綺麗でした。

普段は日本のものは好みじゃないのですが〜〜特に江戸のもの、全く受け付けないのですが〜〜
民族のDNAでしょうか?!
不思議です〜〜

≪ウェストン・コレクション≫

が、瞳にガツン👊とすると

脳みそにガツン👊は

≪Parisのリトグラフ工房≫

精神にガツン、と言いましょうか。
素晴らしい体験でした。
そう、見る
というより
考える、感じる展覧会でした。

でも、どちらもカタログを入手していません。笑。
だから記憶で反芻するのみ。

良かったからカタログで、何度も味わおう、
というのはかえって、安心してしまって忘却も早いのかもしれません。笑。
私に限ってのことですが。

例えば、
あまりピンとこなかったホドラーなんかも、TV📺でたまたま曇天のスイスが映った瞬間に、あの湖の風景画が蘇ったりするのです。

なんでも観ておくにこしたことありません。
そして、観たものは何らかの形で、60億の細胞の一つに足跡を残しているのだろうと思います。
それきり代謝で消えるものもあり、忘れた頃に顔を出すものもあり、何度もなぞってハッキリと自分の一部になるものもあります。

今日の感想も
年末にはどうなるでしょうか?

『今月の一枚』を追記できたらよいな〜と思います。しんどそうですが。(~_~;)

☆今月もお付き合い頂き、ありがとうございました。出来るだけアートの記事を増やしていきたいと思っていますが、それにはもっと美術館へ足繁く通わなきゃいけないですね。
さて、今年も早、一ヶ月が過ぎました。元旦にたてた目標を振り返って、いかがでしょう?私は、既に忘れているのもありました。💦ブレないように取捨選択しながら、来月こそ1日を大切に生きたいと思います。あなたにも、良い月になりますように🍀☆


[PR]
by abby819lucky | 2016-01-31 23:27 | つぶやき

D。


そう言えば。
と、思い出して
引っ張り出した雑誌。

ノーベル文学賞受賞の莫言氏の
インタビュー。
e0295455_17242245.jpg


……ではなく。f^_^;
勿論、これも購入動機の一つでしたよ💦

載っていました。
e0295455_16133715.jpg

逃亡犯の映画を
製作・主演したプロモート
だったようで
長髪にヒゲが
wildな雰囲気です✨

DEAN
とは、留学先のシアトルの
ホストファミリーがつけてくれたこと。

それを香港で使っていたが
台湾へ来るとき

という字を用いるようになったことが
語られています。
最初、漢字にするのは抵抗が
あったようですが
由来を聞いて愛着が湧いたとか。

その由来とは、
この字はインディゴブルーを表し
インディゴブルーは
虹の七色の一つ。
虹に成功の縁起を掛けて
選ばれた文字だということです。

あとは、中国語学習の雑誌なので
外国語習得のコツなど。

最後に締めくくられた言葉が
印象的でした。

日本

時差 : 1時間

台湾・香港・中国

時差 : 1時間

バンコク/ジャカルタ
この2時間のタイムゾーンを縦軸として移動しながら、映像や音楽などをボーダーレスに発表していく。そこにアジア人として活躍する自分の存在意義が見いだせる。

凄いですね!

日本で成功した人が
海外公演をしたり
ハリウッドを始め
エンタテインメントの拠点へ
進出していくのとは
根本的に意識が違うみたいです。

私は自分のちっちゃなテリトリーが
凄く大事な性質なので
ボーダーレスとか
越境とかに
物凄く憧れます。
サラッと言える
(までには、きっと凡人には計り知れない様々なことがあったと思いますが💦)
DEANさんに益々憧れを持ちました♡

記者さんのコメントに
「質問に、言葉を選びながら丁寧に答える」とあって、昨日のA-スタの姿と重なりました◎

カラー写真も素敵でした〜💕
e0295455_17242367.jpg


この時は
カッコいい!!
とは思ったけれど
今の反響は予想出来なかったなぁ〜
何しろ
この時の目当てはこっちだったから。
大東、いま、どうしてる?
e0295455_17242352.jpg

追記:DEANさんは、お父様が山西省出身のエンジニアですって。だからか〜〜。骨格が日本人ぽくないのは、野村周平くんと同じ〜〜。わ!新しい日本人!と喜びましたが、違いました。苦笑。だからって、魅力が増減することはないですよ!DEANさんはDEANさんです♡

画像・本文引用は『中国語ジャーナル2013年冬号』©2013 ALC Press Inc.<よりお借りしました。/span>


☆DEANさんの紹介の一つが、映画のブルーレイの発売。『ハーバー・クライシス』。2009年大ヒットしたドラマの映画化で、2012年秋には日本でも公開され、これにDEANさんは重要な役で出演しているとのこと。『Black & White』
って、ドラマはとっても面白かった!これは役者が揃ってたし、ストーリーも良かったな〜〜。映画は未見なので、チェックしなければ。ちなみに、以前、台北のMRTでは金城くんのポスターをよく目にしたのに、先月はBlackさんばっかりでした☆
e0295455_17242450.jpg



[PR]
by abby819lucky | 2016-01-23 17:24 | つぶやき

東京駅Suica

今日、届きました!

東京駅100周年記念Suica。

発売当初は大混乱でしたね。
それも今は昔〜

え?実物を見たい?

んー

んー

こんな台紙がついてるよ。
e0295455_14224514.jpg

やっぱり東京駅って言ったら
レンガ
だよね〜〜〜〜

え?中が見たい?


中はね〜〜

中は、、、

フフッ!
これ以上焦らすと
嫌な奴になっちゃう?
じゃあ、見せるね。

これだよ〜〜〜!
年表とか付いてるのが
さすがJRって思った〜〜〜
e0295455_14224638.jpg

そっか〜〜民営化って1987年
だったんだね〜〜
クラスにお父さんが国鉄職員って
子がいたから、よく覚えてる
横断幕とか掛かって大変だったねー

え?
Suicaがよく見えない?
もっと近くで見たい?
も〜〜う。
分かった、分かった。
はい。

e0295455_21395897.jpg


アールデコとアールヌーボーを
足して割ったみたいで
素敵だね!

早速、ケースに入れ替えしなきゃ!

新しいケースを買ったの〜
ステーションギャラリーで
「パリ・リトグラフ工房」展
を見たときに、ショップでね〜
e0295455_14224609.jpg

も〜うやだ〜〜〜
私って、
どんだけ東京駅好き〜〜〜??
あははーー*

ちなみに
こんな風に梱包されてたよ。
e0295455_14224634.jpg


そう!
残りの2つは
ここで欲しい人を募集するよ!
って言うのはウソ〜〜〜

みんな応募してるよね!
抽選とかじゃないから!

すっごく丁寧に包まれていて
係のひと、大変だったろうな〜
本当にお疲れ様でした!
どうもありがとうございました🍀🍀🍀

以上
自慢話は
妙にローラな気分でした。

じゃあね!バイバーイ!


☆書いてて、ちょっと自分がイヤになりましたが、笑。忘れた頃に届いた記念Suica。とても素敵なデザインで、使うのがもったいないくらい。残りの2枚は身近な人の依頼で、代金未払いなので、このまま隠匿してしまおうかと、悪魔が囁いています。笑。函館新幹線も開通しますし、JRはこういう企画をどんどん行って、鉄道をもっともっと盛り上げて欲しいですね!そして、赤字路線が廃止になるのを少しでも食い止められたらいいな〜と願っています(甘いかな💦)☆




[PR]
by abby819lucky | 2016-01-19 22:33 | つぶやき

色・色

たまに
開くと
気持ちも
カラフル


e0295455_01445144.jpg


[PR]
by abby819lucky | 2016-01-06 23:36 | つぶやき

ルノワールの薔薇

e0295455_00073322.jpg

オーギュスト・ルノワール「ガラスに刺した薔薇」1905,Photo RMN,Paris

左頁の詩は
ルーミーの「薔薇の絵」


ルノワール
にしては
ちょっと艶めかしい薔薇



時を超えて
ルーミーの神秘の薔薇となる



昨日の旅番組で

思い出した
ドイツ旅

数年は大事に
読み返していたのに
近頃は
思い出すのも
時々

ベルリンの
夜の灯に
気もそぞろで
探し当てた
Buchhandlung

ポケットに収まる
相棒
のつもりで
買った
小さな詩画集

いまは
黙って
引き出しの奥で
待っていて

私の気紛れに
付き合う
静かな


e0295455_00073344.jpg


[PR]
by abby819lucky | 2016-01-05 23:55 | つぶやき